はじめての方へ 4

パートナーを選ぶパートナーを選ぶ

自分らしい家は依頼先とのよい関係から。

自分らしい家づくりをするためには、家づくりの構想にあった依頼先を選ぶことが大切です。何を決め手に依頼先を決めるか。最終的には、依頼先とよい関係性が築けることが大前提です。

それには、相手のことを知ることが第一。会社の基本情報や企業としての姿勢、住宅の作風、その住宅会社の顧客の暮らしぶりなど、ウェブサイトや住宅雑誌、地方誌、フリーマガジン、住宅ポータルサイトなどのメディアで確認しましょう。特に最近では、多くの会社がブログやフェイスブックで情報発信していますので、そこから社風や人となりを垣間見ることもできます。

企業情報を確認したら、住宅の品質を実際にご自身の目で確かめましょう。資料請求で事前に確認することもできますが、実際には、お近くのショールームや展示場、建築現場に足を運び、その家づくり(住宅の品質や施工現場)を体感することが大切です。もし、当社も候補先のひとつとしてお考えならば、ぜひ見学会にご参加ください。実際の建物のクオリティは、ウェブサイトやカタログのような資料からではお伝えしきれません。本社ショールームや街角展示場として各分譲地に建つリアリティサイズのモデルハウスでフレスコクオリティをご体感いただき、さらには施工現場で、一現場ごとの管理、スタッフの人となりまでご確認ください。

一貫体制をご体感ください。

フレスコでは、土地の仕入れから住宅の設計、施工、またアフターメンテナンス、リフォームに至るまで一貫体制を敷いています。すべての情報が1社で共有できるのが当社の強み。施工協力業者の選定、安全衛生管理、業者会議による情報共有や親睦会も積極的に行い、フレスコの施工チームとしてお客様の大切な家づくりを一致団結してサポートいたします。

また、建設部では、優れた部材などの研究にも常に注力し、CADセンターを海外へ設置するなど、施工費負担軽減を実現する企業努力も行っています。ご縁があったからには、お引渡し後も長くお付き合いさせていただけるよう、常に最善を尽くすフレスコの企業姿勢をどうぞご体感ください。

会社概要はこちら