INFORMATION

津波・豪雨・液状化リスクが低い安心の立地♪休日はアクティブに過ごしたい方のための住まい 完成見学会

いよいよ、モデルハウスがオープン!!
アクティブ派のご家族にぴったりな住まいを見学して、実際の暮らしをイメージしませんか?

 
こちらのモデルハウスはカルフォルニアスタイル♪
休日にドライブやレジャーを楽しむアクティブ派のご家族にぴったりな住まいです。
ご家族の価値観で過ごすことを大事に考えたいウイングフィールドならではのエッセンスが随所に採用されています。

モデルハウスオープンに伴い、現地見学会の開催も決定!
ぜひ、この機会にご家族みなさまで見学にいらしてくださいね(^^)

 


2019年12月14日(土) 15日(日) 21日(土) 22日(日)
10:00~17:00
場所:千葉市中央区花輪町46-13 他
TEL:043-209-2045



 

 

ウイングフィールド千葉中央とは?


■200区画を超える大型分譲地
ゆったりとした区画は、どこも陽当たり良好。ある程度のプライバシーも確保しつつ、のんびりとした子育ても可能。働き方改革により今後プライベート時間も多くなる中、家族と楽しく過ごしたい人が増加中!そんなご家族向けに「我が家だけの好きなモノ、コトと暮らす」をコンセプトとし、ワクワクした毎日を過ごせる場所として開発されたのがWING FIELD 千葉中央。ここは、未来へ羽ばたくご家族のためのビッグフィールドです。

 

【最寄駅】京成千原線「大森台」駅
【土地面積】131.99m2(39.92坪)〜 133.10m2(40.26坪)
【価格】990万円〜1,200万円


コミュニティ施設を備えた大型コミュニティタウン。
大規模分譲地の中には、大きな公園やコミュニティ施設が整備。コミュニティスペースからほど近い距離にあるので気軽に出かけられて便利。コミュニティが築かれた街は、防犯性も高まる傾向に。日常生活の「安全・安心」を目指した街づくりは、こういった見えない部分でも築かれていきます。




液状化の心配のない海抜30mの高台に広がる分譲地
WING FIELD 千葉中央は、海岸から3.5km以上離れた高台に広がる分譲地。
地震の多い千葉でも揺れや液状化の危険度が低い立地です。




緊急避難場所も目の前、もしもの時にも安心な立地。
地震の多い千葉でも揺れや液状化の危険度が低い立地。津波・大雨や豪雨などのリスクにも特に問題もなく、指定緊急避難場所、広域避難場所に指定されている千葉南高等学校がすぐだから、もしもの時も安心(12,640名収容可能/千葉市HPより)。




ご家族のライフスタイルを演出するモデルハウス

日常を活動的に過ごしたいアクティブスタイル、くつろぎに重きを置いた価値観のリラックススタイル。これらのライフスタイルを4つの設計思想に基づき演出した2つのモデルハウス。
ここでは、ご家族の価値観で過ごすことを大事に考えたいウイングフィールドならではのエッセンスが随所に採用されています。

 
<No.10>モデルハウス
空と風の中で家族と暮らす「アウトドアスタイルの家」 

3LDK+WIC+SIC+土間












TILE SPACE
リビングに隣接した4.5帖のタイルスペースは、レジャーグッズを飾ったり、メンテナンスをしたりできる趣味のスペースに。
休日のお出かけが待ち遠しくなります。



KITCHEN COUNTER
料理をする人と食べる人がコミュニケーションを取りやすいキッチンカウンター。
平日は忙しい朝の食卓に。休日は子どもたちが寝静まった後の夫婦の語らいの場にも。



INTERIOR COUNTER
家族の思い出の品や写真はダイニングのインテリアカウンターに。
心地よい疲労感とともに思い出を振り返るひとときは、みんなにとって幸せな時間となることでしょう。

 

 
 
 






【ウィングフィールド千葉中央 現地案内図】