反社会的勢力の
排除に関する基本方針

フレスコ及びそのグループ会社(以下、「当社」という。)は、住宅業界の健全な発展のための重要な課題であります、反社会的勢力との関係遮断の取り組みを積極的に推進することが、住まいづくりをとおして地域・社会に貢献する使命を持つ当社に課せられた社会的責任であることを強く認識し、政府が策定した「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」及び、都道府県の「暴力団排除条例」に基づき、全社を挙げて、公正・適切なコンプライアンス経営を更に徹底するため、次のとおり基本方針を定めます。

  • 当社は、企業の社会的責任を踏まえ、反社会的勢力と一切の関係を持たず、さらに、全社を挙げて反社会的勢力の排除に取り組みます。
  • 当社は、如何なる理由があっても反社会的勢力との裏取引や資金提供を絶対に行いません。
  • 当社は、反社会的勢力からの不当要求に対し、民事及び刑事の両面から法的対応を行うものとし、当該要求の理由の如何に関わらず、一切、要求に応じません。
  • 当社は、反社会的勢力への対応に関係する役職員等の安全を最優先し、全社を挙げ断固とした姿勢で臨みます。
  • 当社は、平素から、警察、弁護士等の外部専門機関と緊密に連携するとともに、政府及び地方公共団体が実施する暴力団排除に関する施策に協力するよう努めます。

平成30年4月1日
株式会社フレスコ
代表取締役 阿久津 文和