リフォームブログリフォームブログ

 

サムネイル

Frescoリフォームブログをご覧のみなさん、こんにちは

今回ご紹介させていただくリフォームは

マンションのトイレ廻りの工事をご依頼いただきました

千葉市にお住いのK様のお宅です

 
 

リフォームのきっかけは、ウォシュレットトイレを

スッキリと見せたいと思ったのが動機とお話ししてくださいました。

今までご使用になっていたトイレは

  ・便器

  ・温水洗浄便座

  ・タンク

とそれぞれが分かれていました。


 

今回のトイレ選びは全てが一つにまとまっている

ウォシュレット一体型トイレの

TOTO製のZG手洗い付きタイプです。

自動洗浄 立ち上がると自然に水が流れるタイプ

便座を上げて掃除も簡単です

こちらを設置させていただくこととなりました。

 
 

そして今回、K様からご依頼いただいたのは

トイレの交換だけではありません。

トイレ室内の床や壁もリフォームして

雰囲気をガラリッと一新いたしました

 
 

壁紙などの色を選定して頂いたのはもちろんK様。

内装をブラウンでまとめたいと希望された奥様のセンスが光り、

タオル掛けや紙巻き器などの小物もアクセントとして

清潔感と落ち着いた印象が素敵に演出されております
 

 
 

工事の内容としては、

今までご使用されていたトイレの取り外しからスタートしまして、

新しい床や壁紙の張替え工事を行った後に、

ウォシュレット一体型トイレを設置させていただきまして

工事の時間は 朝9時から17時までの約8時間

工事の費用は 約170,000円(税別) となりました。

リフォームをご検討中のみなさんは

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 
 

Frescoでリフォーム工事というと

弊社で新築住宅をご購入いただきましたOBのお客様からの

ご依頼いただく機会が多いのですが、今回のように

マンションや他のハウスメーカーで建築された方々からの

ご依頼も数多くのご依頼いただいております。

お見積りは無料なので御用の際は弊社木間(このま)まで

是非お問い合わせください! 0120-390-128

 

サムネイル
今週末開催のイベントのご案内です。
TOTO千葉ショールームにて「リフォーム祭」と題しまして
リフォームの相談会を開催いたします。
 
これからリフォームをご検討のお客様も
まだ先だけどいつかは・・・というお客様も
ご来場をお待ちしております。

キッチン・お風呂・洗面・トイレの最新設備が見れると同時に
実際の工事ってどんな感じなのか、フレスコのスタッフが常駐しますので
一度に聞く事ができます。

水栓やトイレが壊れる前に、一度商品を見ておくといざという時に
慌てず・焦らず検討できたり、判断できます。
「急に壊れて、慌てて決めてしまい、後で後悔・・」
という事がないように

是非この機会のご来場いただければ幸いです。


 

もちろん、イベント開催後もご要望があれば
一緒にショールームをご案内できますので、
「ゆっくり見たい、考えたい。」というお客様はまずはお電話にてご相談ください。


それでは皆様のご来場をお待ちしております。

 

サムネイル
先日無事に終わったキッチンリフォーム工事。

食洗機が壊れた事をきっかけに長年使用してきたキッチンを交換することになりました



 
タイルは残しておきたいという事だったので、内心ハラハラでしたがなんとかクリア



引出の底板はステンレスなので、お手入れもラクラク。



上側の引き出しにはアシストポケットとシェルフ付きなので

 


収納のしやすさは抜群です。



LIXILのひろまるコンロはスッキリフォルムで一見シンプルすぎる感じもしますが
鍋の逃がしておくスペースも確保できていて、調理中の見た目も綺麗♪

また、レンジフードは「よごれんフード」CLSタイプ
レンジフードはお掃除大変ですよね。
汚れつらくメンテナンスもラクチン。
このお手入れ簡単フードはお勧めです!

 

キッチンは毎日使う場所なので、使い勝手や機能はこだわって選んでほしいです

ここでちょこっとキッチンの色々タイプをご紹介
↓オープン対面キッチン



↓オープン対面カウンタータイプ



↓オープン対面 アイルランド型



オープン対面でも色々な形状がありますね
生活スタイルにあったものを選ぶことで、ストレスフリーな快適な空間が生まれます。

・家族で調理を楽しむ
・忙しい朝に軽めの食事で時短生活
・会話を楽しみながらの家事
・収納場所をまとめて利便性のある空間にする

またキッチンはあえてシンプルにするという考え方もありますね

↓L字型キッチン



↓I型キッチン



ここまで考えようとすると
色々ありすぎて何をどうしたらいいのかわからない・・・

そうなんです!「キッチンをただ交換するだけ」ではもったいないんです


そんな時はフレスコ リフォーム課までご連絡いただければと思います



そして考える時間なども踏まえて、レンジフードや食洗機、コンロなどが壊れる前に検討をはじめましょう















 

 

サムネイル
今日はちょっと私的目線で太陽光と蓄電池についてお伝えします!

私、1月に引越しをして、半年。

太陽光発電は乗せたいけれど、所詮独り暮らし、歳もそれなり、あと何年生きれるか?

電気もそれほど使わないだろうと思いつつ。

この夏の猛暑に家の中はクーラーをガンガンに効かせているのが、
なんだかエネルギーの無駄遣いをしているようで心苦しい。

と思ってしまったからには、やはり太陽光発電システム!と思っておりますsmiley

しかし、いまや太陽光発電の売電額は低くなり、
これまでの太陽光設置におけるメリットの捉え方も変わってきているので、
そのあたりをどうとらえるのか。

これは人それぞれの考え方や価値観も違うので、どの方向が望ましいのかは人それぞれですので、
参考までに・・という話になりますのでご容赦ください!


さて、我が家の電気代 1月から6月の日ごとのグラフ



冬の電気使用量がとっても多い。
真ん中に27とあるのが、ある1日の「使用量27kwh」に値します。蓄電池で電気を賄おうと考えると.......
11kwhシステムが2台必要という計算に



春夏だけでみれば5.6Kwhの蓄電池で事足りそうです♪


そう考えると蓄電池だけに頼るわけにもいかず、オール電化のお家の方は昼間の発電をエコキュートに回すというのが良さそうですね。
昼間の方が外気も暖かいので、熱源も作りやすいのでは?と思うのですが、
そういった表記はメーカーさんのサイトでもまだ登場していませんので
あくまでも私の想像の世界です。。



では5.6kwhの蓄電池を毎日満杯にするには、どれくらいの発電量が必要か?というと・・・

5.6kwh×30日=168kwh→月の発電量
168kwh×12か月=2,016Kwh→年間の発電量

そこそこの太陽光発電パネルであれば2~3kwシステムで上記の発電量は稼げます。
ただ日本は春夏秋冬で日射量が違いますので3kw位のシステムがあれば良さそう。という事になります



でもでも・・・。太陽光は昼間の晴れ間にしか発電しないsmiley 
冬の電気使用量はあきらめたとしても
夏場のクーラーは自然エネルギーでカバーしたい!と考えると

昼間の発電→クーラーに使用→残ったのを蓄電池 
(これは老後の想定です)

とすると、やっぱり太陽光発電パネル自体は5~6kwシステム位にしておこうかな
それか蓄電池を想定せず、太陽光のみで地産地消を楽しもうか

迷います。。。でもあったに越したことはないのかもしれません。。



この結果は半年後のお楽しみです!なんせ、お国さまの申請処理が半年もかかってるから・・


ちなみに
小規模で設置するならやっぱりパナソニックは必須。
大きな屋根をお持ちであれば、枚数で発電量を稼げるのてメーカー問わずコスパ重視でも良いのかもしれません。

パナソニックHP
http://sumai.panasonic.jp/solar/reason01/index.html






太陽光発電・蓄電池設置のお問合せは フレスコ リフォーム課まで










 

 

サムネイル
皆さんはネット通販は 利用していますか?

最近は共働きの夫婦も増えネット通販を利用する方も増えてきました。

そんなこともあり5月に改装したフレスコショールームには

2つの宅配受け取り箱が設置されました。





パナソニック「コンボ ミドルタイプ」



NASTA「門柱タイプ」

実際色々なメーカーからも宅急便受け取りようのBOXが出ているのですが、サイズ感がいまいちわからないので
「できるなら一番大きいBOX」がいいかもと思ってしまう私。
なのでちょっとざっくり調べてみることに!

結果は・・・


(画像が粗くてすみません。。)

ダイケンさんの宅配BOXは特徴的で、ダストボックス風になっていて、同時に複数個受け取れるようになってました。
色とデザインが可愛いNASTAさんのスマートポストも魅力的です。



一通り見てみて、結論的には
程よいサイズのBOXであればサイズ100~120位物であれば各メーカー共に対応している感じです♪




後は設置方法やセキュリティーの問題なども踏まえて選んで頂く必要がありますね


NASTAさんでは色々な設置方法と形状があるので選びやすそう♪


 




これらのタイプは書留も受け取れるので、更に便利になっています♪


上記の門柱タイプはフレスコショールームにも展示しておりますので、是非ご覧いただければと思います






 

 

サムネイル
先日行った照明のリフォームのお話です。

フレスコのショールームに初めて来店された際は水回りの相談だったのですが
お打合せ中にふとお客様からふと“ダイニングの照明が何となくね・・・”

なんてボソッとお気持ちをお聞きして

それなら、ちょっとやってみますか!
といった具合に、お住まいのあらゆる場所の照明をテコ入れ!

全貌はお見せすることはできませんが、少しだけご紹介。





今回ダイニングとリビングに取り入れたダウンライトは「調光タイプ」のダウンライト。
昔は信号線が必要だった照明も、今は既存の照明電源配線のみで設置可能なものもあるので施工がだいぶ容易になっています。
リフォームしやすくなっていますね。



更にもっと「照明だけ交換」してあとは「タブレットで調光」というものもあったりします。





とっても雰囲気の良くなったリビングとダイニング、
くつろぎの時間をさらパワーアップに心を潤してくてれいると思います♪

「照明一つでその空間の雰囲気が変わる」
その変わるさまを体感し、ご主人も奥様もとても喜んでいただけて、私も本当に嬉しかったです!

ありがとうございました




 

 

サムネイル


ショールームのリニューアルイベントにご来場いただき、本当にありがとうございました。

初めて来ていただいたお客様、そしてフレスコでリフォームをしていただいているお客様にもご来場頂けて本当に感謝です。


頂いた宿題についても順次動いていきますので、宜しくお願いいたします♪










 

 

サムネイル
5月にフレスコ本社ショールームの改装が終わり、リニューアルイベントを実施することになりました♪

お客様の様々なニーズに応えたい!そんな想いの詰まったショールームです。


今回、リフォームをご検討中のお客様の為に
「ショールームリニューアルオープン記念」の特典をご用意しました

特典①
リフォーム工事のお見積り(無料)をご依頼いただいた方、先着5名様にリフォーム10%割引券を進呈!


特典②
6月成約頂いたお客様には「10万円分の商品券or旅行券」をもれなくプレゼント


※但し、100万円以上のリフォーム工事をご依頼いただいたお客様に限ります。

また今回水回り商品特価としまして下記の設備をご提案させていただきます♪


(写真はイメージです)

もちろん、水回り以外でも、相談していただけますので、お住まいの気になる所などございましたら
ぜひご相談ください。


ここでちょこっとだけ室内のしつらえをご紹介。




入り口を入ると、グリーンに囲まれた受付!
フレスコ社員が、一枚一枚塗装して仕上げたLVL素材のブース♪

 

ダイニングとリビングの空間レイアウトをイメージできる空間。

 

外壁からエントランス、庭づくりなどを提案するコーナー。

 

建具や床材など、質感や内装のイメージを膨らませられるコーナー。


写真やカタログではわかりずらい、質感や性能などを実際に見て頂けるようになっています。


一度は来たことがあるというお客様にも、また違ったテイストを感じていただけると思います。

「ショールームってなんだか敷居が高い・・・」と尻込みしてしまう方も多いと思いますが、

新築・リフォームの色々を感じていただけるよう、またイベントを通じてフレスコらしさを感じていただけるよう

スタッフ一同お待ちしております♪





 

  

サムネイル
もうすぐ梅雨

この季節になると気になってくるのが
湿気⇒ジメジメ⇒カビ蔓延

換気第一ですが、外出中は室内を締め切っている事が多い場合は特に要注意。
クロスにカビが・・なんて事にならないようしたいもの。

調湿といえば、LIXILさんの「エコカラット」が身近なアイテム♪
とはいっても、既にご存知のお客さまだと、「ちょっとデザインが・・」と思いがちな方もいらっしゃるかも。

最近はデザイン性が更にUPしてますよ♪ ここで分厚いカタログからピックアップしてご紹介!






 



( )内は色展開の数になっています♪

以前リフォームしたお客様宅。
どうしても玄関は狭くなりがちですが、絵や置物などで客人を迎え入れる、
こうやって少し壁自体を装飾するだけでも、重厚感が高まりますね。
なによりも、空気が綺麗になるので、玄関にふさわしい。



ちなみに、今の壁紙の上から貼りますので、壁を壊したりとかはありません。
(既存の壁柄の色によっては、ひと手間必要になる場合があります。)



続いて、柄つながりで、LIXILさんのタイルもご紹介
タイルもエコカラットとは違う雰囲気になりますね。









タイルになると艶やかな世界が広がります♪
石目・織物・ガラス・・・色々な色合い、素材感があって選びがいがあります♪

私も洗面台廻りに貼りたいと思っているのですが、色々ありすぎて、決められないでいます



ちなみの少し気になるタイプをあげてみると



チョコっぽい感じが可愛いですが、家の中にはちょっと・・・




この柄も可愛い♪




リニューアルしたフレスコのショール―ムにも
ちょこっと展示がありますのでよかったら見にてくださいね♪
(詳しく見てみたいかたはLIXILさんのショールームでサンプル確認ができます)

もちろん!施工について・お見積りなどは弊社までお問い合せください。




そして6月9・10・16・17日は

本社ショールームリニューアルイベントを開催します♪

リフォーム相談会や豪華景品が当たる大抽選会など開催しています。


皆様のご来場をお待ちしております














 

 

サムネイル
4月は春先からGW前にかけて外装メンテナンスが非常に多く
外装月間のような感じでした。



こうやってみるとキレイになったのが良くわかりますね

外壁まわりは、目に見える場所なので、お客様でも劣化の状態などは普段からチェックしやすいのですが
屋根に登るわけにもいきませんし、どのタイミングで判断したら良いのかわかりずらいもの。

フレスコのオーナー様の場合は10年目点検を実施する事がお引渡し時から決められているので
そのタイミングで点検を受けて頂いています。

今回はスレート屋根の劣化について少し・・・。


 
屋根材の種類や建築された年代、気象などの環境条件によっても劣化具合は違いますが、

・屋根が広く(縦の長さ)勾配が緩やかな屋根の方が痛みが早い。
・南側より北側のほうが劣化しやすい。

もちろん各お宅によって違いますが、比較的このパターンが多いです。
これから新築を計画中で、大きな屋根で家を建てる場合は屋根材もこだわっても良いのかも
今の屋根材は10年前と比べたら性能も違うので、そこまで気にしなくてもいいのかも知れません。



↑上の屋根を洗浄すると↓下記のような感じになります。



余分な汚れや塗膜を剥がして塗装をしていきます。



塗装でしっかりキレイなりました


木造住宅の場合、屋根・外壁・バルコニー・床下を合わせて点検して頂くことで
トータル的なメンテナンス計画を立てて頂くことができます。


建築されてから10年以上なにもしていない・・・という方は一度点検を受けて頂き
メンテナンス方法について確認して頂く事をお勧めいたします。

ちなにもう一つだけ・・・
いま巷では「点検商法」「不安商法」といったトラブルも増えているようです。
国民生活センターさんに、注意喚起の内容が掲載されています。

私の周りでも、「それって・・・?」という話もちょこちょこ耳にするので、本当に恐いです。




お住まいの外装メンテナンスについて聞いてみたいうという方は

フレスコ リフォーム課までお問い合せください。

また、お電話の際は「ブログをみて・・・」とおっしゃっていただけると嬉しいです。