リフォームブログリフォームブログ

 

サムネイル


ショールームのリニューアルイベントにご来場いただき、本当にありがとうございました。

初めて来ていただいたお客様、そしてフレスコでリフォームをしていただいているお客様にもご来場頂けて本当に感謝です。


頂いた宿題についても順次動いていきますので、宜しくお願いいたします♪










 

 

サムネイル
5月にフレスコ本社ショールームの改装が終わり、リニューアルイベントを実施することになりました♪

お客様の様々なニーズに応えたい!そんな想いの詰まったショールームです。


今回、リフォームをご検討中のお客様の為に
「ショールームリニューアルオープン記念」の特典をご用意しました

特典①
リフォーム工事のお見積り(無料)をご依頼いただいた方、先着5名様にリフォーム10%割引券を進呈!


特典②
6月成約頂いたお客様には「10万円分の商品券or旅行券」をもれなくプレゼント


※但し、100万円以上のリフォーム工事をご依頼いただいたお客様に限ります。

また今回水回り商品特価としまして下記の設備をご提案させていただきます♪


(写真はイメージです)

もちろん、水回り以外でも、相談していただけますので、お住まいの気になる所などございましたら
ぜひご相談ください。


ここでちょこっとだけ室内のしつらえをご紹介。




入り口を入ると、グリーンに囲まれた受付!
フレスコ社員が、一枚一枚塗装して仕上げたLVL素材のブース♪

 

ダイニングとリビングの空間レイアウトをイメージできる空間。

 

外壁からエントランス、庭づくりなどを提案するコーナー。

 

建具や床材など、質感や内装のイメージを膨らませられるコーナー。


写真やカタログではわかりずらい、質感や性能などを実際に見て頂けるようになっています。


一度は来たことがあるというお客様にも、また違ったテイストを感じていただけると思います。

「ショールームってなんだか敷居が高い・・・」と尻込みしてしまう方も多いと思いますが、

新築・リフォームの色々を感じていただけるよう、またイベントを通じてフレスコらしさを感じていただけるよう

スタッフ一同お待ちしております♪





 

  

サムネイル
もうすぐ梅雨

この季節になると気になってくるのが
湿気⇒ジメジメ⇒カビ蔓延

換気第一ですが、外出中は室内を締め切っている事が多い場合は特に要注意。
クロスにカビが・・なんて事にならないようしたいもの。

調湿といえば、LIXILさんの「エコカラット」が身近なアイテム♪
とはいっても、既にご存知のお客さまだと、「ちょっとデザインが・・」と思いがちな方もいらっしゃるかも。

最近はデザイン性が更にUPしてますよ♪ ここで分厚いカタログからピックアップしてご紹介!






 



( )内は色展開の数になっています♪

以前リフォームしたお客様宅。
どうしても玄関は狭くなりがちですが、絵や置物などで客人を迎え入れる、
こうやって少し壁自体を装飾するだけでも、重厚感が高まりますね。
なによりも、空気が綺麗になるので、玄関にふさわしい。



ちなみに、今の壁紙の上から貼りますので、壁を壊したりとかはありません。
(既存の壁柄の色によっては、ひと手間必要になる場合があります。)



続いて、柄つながりで、LIXILさんのタイルもご紹介
タイルもエコカラットとは違う雰囲気になりますね。









タイルになると艶やかな世界が広がります♪
石目・織物・ガラス・・・色々な色合い、素材感があって選びがいがあります♪

私も洗面台廻りに貼りたいと思っているのですが、色々ありすぎて、決められないでいます



ちなみの少し気になるタイプをあげてみると



チョコっぽい感じが可愛いですが、家の中にはちょっと・・・




この柄も可愛い♪




リニューアルしたフレスコのショール―ムにも
ちょこっと展示がありますのでよかったら見にてくださいね♪
(詳しく見てみたいかたはLIXILさんのショールームでサンプル確認ができます)

もちろん!施工について・お見積りなどは弊社までお問い合せください。




そして6月9・10・16・17日は

本社ショールームリニューアルイベントを開催します♪

リフォーム相談会や豪華景品が当たる大抽選会など開催しています。


皆様のご来場をお待ちしております














 

 

サムネイル
4月は春先からGW前にかけて外装メンテナンスが非常に多く
外装月間のような感じでした。



こうやってみるとキレイになったのが良くわかりますね

外壁まわりは、目に見える場所なので、お客様でも劣化の状態などは普段からチェックしやすいのですが
屋根に登るわけにもいきませんし、どのタイミングで判断したら良いのかわかりずらいもの。

フレスコのオーナー様の場合は10年目点検を実施する事がお引渡し時から決められているので
そのタイミングで点検を受けて頂いています。

今回はスレート屋根の劣化について少し・・・。


 
屋根材の種類や建築された年代、気象などの環境条件によっても劣化具合は違いますが、

・屋根が広く(縦の長さ)勾配が緩やかな屋根の方が痛みが早い。
・南側より北側のほうが劣化しやすい。

もちろん各お宅によって違いますが、比較的このパターンが多いです。
これから新築を計画中で、大きな屋根で家を建てる場合は屋根材もこだわっても良いのかも
今の屋根材は10年前と比べたら性能も違うので、そこまで気にしなくてもいいのかも知れません。



↑上の屋根を洗浄すると↓下記のような感じになります。



余分な汚れや塗膜を剥がして塗装をしていきます。



塗装でしっかりキレイなりました


木造住宅の場合、屋根・外壁・バルコニー・床下を合わせて点検して頂くことで
トータル的なメンテナンス計画を立てて頂くことができます。


建築されてから10年以上なにもしていない・・・という方は一度点検を受けて頂き
メンテナンス方法について確認して頂く事をお勧めいたします。

ちなにもう一つだけ・・・
いま巷では「点検商法」「不安商法」といったトラブルも増えているようです。
国民生活センターさんに、注意喚起の内容が掲載されています。

私の周りでも、「それって・・・?」という話もちょこちょこ耳にするので、本当に恐いです。




お住まいの外装メンテナンスについて聞いてみたいうという方は

フレスコ リフォーム課までお問い合せください。

また、お電話の際は「ブログをみて・・・」とおっしゃっていただけると嬉しいです。















 

サムネイル
リフォームってどうしたらいいんだろう?
ショールームって敷居が高い、ちょっと身構えちゃう。
でもネットや広告を見ていてもいまいちよくわからない・・・

千葉寺にショールームを構えて6年目。
「あそこにリフォームって看板あったな~」なんて思っていただけるようになった感じがしています。

フレスコのちょっと入りにくいエントランスを潜り抜けて来てくださったお客様に
まずはざっくばらんにお話をさせて頂いています。



とはいっても、現場はシビアです

今回はタイル貼りの浴室解体。壊してみないとわからない部分もある為
その点は事前にご理解を頂いてからの施工となりました。


洗面の横は汚れないようにと化粧パネルを採用
鏡面仕上げにして以前より明るい空間になりました。

もちろん!トイレも新しく!

こうやって写真でみてみると
落ち着いた色合いながらも
それぞれの空間にアクセントの色が添えられて良い感じ


仲睦まじいご夫婦の会話がとても印象的なお住まいに
微力ながらもちょっとだけ快適さをお届けできた事に感謝します。


ありがとうございました。









 

サムネイル
2010年に始まった再生可能エネルギーの買い取り制度。私たちの生活に身近なのは太陽光発電がこれにあたりますね。
8年前に売電価格を大きく引き上げる事によって、再生可能エネルギーの普及を促したものですが
この売電単価も年々減少


「来年には2010年度の半分」と聞くと、太陽光発電の魅力が無くなったように感じますが
そうはいっても光熱費は下がってくれませんので、やはり将来的に必要か否かは一度ご検討頂きたいところ。

そして10年間の買い取りが終わった後というのも気になるところです

いよいよ蓄電池の登場なるか?? 新築の場合ですと既に蓄電池導入というのも一般的な考え方の一つになりつつありますが
既築の場合だと、ちょっとハードルが高く感じるかもしれません



ちょっと目線を変えて・・・
ここで昨今の電気単価(東京電力管轄の場合)についてチェックしてみます
2016年までのオール電化にしたのご家庭の電気プラン


2017年以降の新しいプラン

上記の表から色々な見方ができます。
・電化上手のプランは昼間の電気代が高い設定ですが、夜間はスマートライフプランより安くなっています。
・平成30年度の売電単価は26円、売電するより自家消費した方が特になる場合も出てくる。(売電単価<購入単価)

では蓄電池を導入するか否か・・・
・高い電気料金の昼間は太陽光発電を消費し、余った分を蓄電する。足りない分は夜間電気で充電。
・発電していない時間は蓄電池の電気を使用する。
・災害時には日夜問わず蓄電池の電気が使える。
・電気の購入量が少なくなるため購入する電気代が下がる(賦課金の負担額も減る)


個人的には「太陽光発電と蓄電池のみで外からの電気を購入せずに生活したい!」と言いたい所ですが
エコキュートやエアコンなどの電気消費量を考えると、これを実現するには屋根の広さがないと難しいですし
蓄電池もそれなりの容量がないと実現できそうにありません。



ここで気になるのがエコキュートの電気使用量。
電気単価は安くなっているものの、電気使用量(消費量)が半端ない(特に冬場!)

いくら夜間単価が安いからといっても、
現在の夜間電気17.46円/kWhに賦課金単価2.94円/kWhを足すと、20.4円/kWhになるわけで
これに電気使用量(kWh)をかける事を考えると、今後の電気単価の変動も気になるところ


そうなると、売電・蓄電だけでなく、太陽光発電の電気でエコキュートのお湯を沸かすという考え方にもつながりまs
これは実際そういうシステムを組んでいるエコキュートも発売されていますね。


そうくると、太陽熱温水器でもいんじゃないかと思ってしまう今日この頃smiley


それぞれのご家庭にあったエネルギー消費の考え方。またその選択肢が増えたというのが今現在。
従って「理解して、自分たちにあったプランを考える」というのが絶対に必要です

決して、唐突に来た方が「安いから!」とか「電気代が安くなるから!」という端的な言葉だけで飛びつかないように・・・。





ちなみに従量電灯契約のご家庭は生活スタイルによっては、夜トク8/夜トク12というのも良いかもしれません♪






さて、明日から4月が始まります!
新しい生活、新しい環境、それぞれが、それぞれに幸せを築いていけますように





 
 

サムネイル
「レンジフードが壊れました~」とお客さまからお電話。
以前に洗面化粧台の交換をしていただいてからのお付き合い。
「年末年始の時に"そろそろかもね~"なんて言ってたんだけど、昨日突然に

とても綺麗好きで棚の中はビシっと整理整頓されている奥様。
キッチンも20年経っているものの素晴らしく綺麗。
私には真似できそうもありません。

なので、20年も経てばせっかくなのでキッチンも一緒に!とお勧めするのですが
綺麗なのにお勧めする理由がなく、あえて勧めるならば、引き出しタイプにして使い勝手を改善して頂ける位。。
とはいっても「変えなくても大丈夫ですよ」というのもまた言いずらい。

という訳で色々ご提案をしながらも、やはり急を要している為、レンジフードとガスコンロの交換のみ実施することに


とってもキレイなキッチン回り、コンロも20年使い続けてる奥様。
旦那様も奥様を大事にしていらっしゃるんだおうな~と勝手な想像を膨らませる



下地補強もしっかりと!開けてみないとわからない世界・・・



20年の歳月に進化したレンジフードとコンロがお目見えです


ついでに床下収納の枠も交換
 



コンロやレンジフード、壊れてからだと選ぶ時間や手間もかかり、決める心の余裕もなくなってしまうので
10年選手を迎える頃から、最新の機器情報などを見ておくといざっていうときに楽かと思います。
下記はパロマさんのカタログから↓↓↓



 

普段どのようにキッチンを使っているのかによっても商品の選び方も違いますし
やっぱり、掃除がしやすいのが一番重要かも

毎日使う場所だからこそ、早めの対策をして頂くことも大切ですね♪



 

 

サムネイル
台風18号、テレビでみる災害情報にいたたまなくなります。
ここ数年、豪雨、洪水といった深刻な被害が目立つように感じながら
その地域に住む人たちの心情を考えると、むやみに発言をすること自体とても失礼な事だと感じながらも
ただただ痛みが最小限で済むことを祈るばかりです。

そして、いつ私の周りでも起こっておかしくない事だと、心に刻むしかありません。

さて、台風の後、みなさんはお住まいの周りを確認していますか?
また、近くでどのような状況だったか、小規模であっても浸水や冠水があったのかいなかを知っておくだけでも
次に同じようなことがあった時や、それ以上と感じた時に、その時々の記憶が役に立つはずなので
しっかり地域の情報を把握する癖をつけて頂ければと思います。

台風の後などによく相談が来るのが「瓦が飛んだ」「屋根が割れている」といった相談です。
竜巻などの場合はすごい勢いで飛ばされてしまい、事前に対策を練ることさえ不可能だったりしますが

やはり長年経過した屋根や外壁などはそれなりにメンテナンスが必要だったりするものです。



これは屋根材を押さえている棟瓦や板金のビスや釘がすこし浮いているという状態。
一度、緩み始めれば、雨や風などでこれらの部分が振動する度に、抜けやすなっていきます。


フレスコではお住まい後の10年点検で、屋根・外壁・バルコニーといった外回りの点検を実施していますが
塗装をして見た目をキレイに!というよりも、こういった雨漏れのリスクをできるだけ減らすという事のほうが重要だと思います。


とはいっても塗装をしなくて良いという訳ではありません

こんな感じでも
汚れを落とせば塗ることができます♪

きれいだからもう塗らなくても?と思ってしまいそうですが

浮き始めた塗膜も剥がれるので、塗らないとだめです


お住まいの中で、一つ注意頂きたいのが、高圧洗浄!
外壁などの汚れを落とそうと、たまに市販の高圧洗浄機を使われるという話を聞きますが
塗装された外壁などは、間違いなく汚れだけでなく塗膜も削りますから絶対にやらないでくださいね


 

 

サムネイル
電気料金の明細をじっくり見ることが少なくなった。いや、いままでそんなに見たことがない。
月一で明細書をみてもたいがい「そうか・・」で終わってしまうもの。

ふと気になったのでこれまでデータ化してきた書類をリニューアルしてみました♪




 

みなさんには何が見えてきますか?

個人的には
東日本大震災から消費税8%時代と共に上がり続けた燃料調整費
平成27年の電気料金(単価値上げ)の見直しもあり、燃料調整費まマイナス計上になったけれど
今年に入って徐々に上がり始めた??

株式も先物取引も全く興味がない私としては、この程度の想像しかできませんでした

旧電気料金プランも確か2020年までとなっていたような・・・。

ここ数年のうちに電気料金やエネルギーの利用方法などを見直す時期にやってきているのかもしれませんね。





 

 

サムネイル

ドアノブを上手に操作そしてドアをガリガリ。。
とっても賢いレオンちゃん


何度もおじゃまさせて頂いている事もあり、すっかり仲良しになれました♪

さて今回はペットドアを取り付けよう!という事になりまして



 傷がついたところを奥様がキレイにマスキング。ドアノブに脚をかけて上手に開け閉めできるおりこうさんですが
お客様がいらしたときにやはりドアがボロボロなのはちょっと・・・。
ご主人が網戸につけたペットドアがうまくいったこともあり、今回リビングドアでも挑戦です。

さてこのペットドア・・・いろいろな種類があります。
 
 
サッと見た限り同じ感じに思いますが
・微妙にサイズ感が違う
・ドア自体の仕様
・ドアの色

今回は親子ドアであること、そしてリビングのメインドアでもある為やはり採光の取れるものがベスト。
そちて何よりも、レオンちゃんが通りやすいもの。
大型でもなく、小型でもないレオンちゃんの適正サイズはどっち? 高さは大丈夫?
ご夫婦と色々話を詰めながら、メーカー様にもご協力を頂き、何とか希望に合った仕様にすることができした♪




玄関先でドアの写真と撮っていたら、”何してるの?"と言わんばかりに出てきてくれました

最初は音にびっくりしていたみたいですが、やはりなれると便利なようで、ちゃんと使ってくれているそうです♪



段ボールの型紙で試した甲斐がありました!
うまくいってよかった~