リフォームブログリフォームブログ

 

サムネイル
先週に引き続き・・・ちょっと気になる水回りの話題を・・・

あくまでも個人的な関心度合でここに書かせて頂いておりますのでご容赦ください

LIXILさんの最近といえば・・・


昨年発表された「アクアセラミック」。。100年という響きで不動のポジションを決めた!ってフレーズ

「アクアセラミック」+「鉢内除菌」でニオイと菌から開放されます
ブラックなタイプもラインナップ。


もちろんこの「鉢内除菌」はシートタイプのものでもご用意があります♪
 New PASSO

ちょっとマニアックに、おしりの洗浄力を極めた逸品

ちょっと男前なトイレにいいですね♪



LIXILさんの究極といえば
スパージュ
浴槽につかりながら肩湯ポカポカ
デザインもおしゃれです。


アライズ2017もバージョンアップ!まだ情報が少ないのでこちらはまた後日のご紹介になりそうです。。



そしてデザイン性抜群のキッチン


傷汚れなどを気にする方には是非ともおすすめのセラミック天板
色も4色展開になりキッチンの表情が選べるようになりました

アレスタには「Wサポートシンク」が登場しました


すごく簡単なご紹介になってしまいました・・・





新商品というのは一般消費者の前には、前触れもなくパッと世の中に出てきますが、
各メーカーさんの長年の研究や開発から生まれていて、まさに智と汗と涙の結晶。
だからこそ、住まわれる方に寄りそう商品であってほしいし、お客様にもこだわりをもって選んで欲しいです




LIXILさんの千葉ショールーム(穴川IC近く)も先日リニューアルしたそうなので、是非とも一度のぞいてみてください♪




 

 

サムネイル
今日はTOTOさんの商品をちょこっと紹介
本当に概要だけになってしまいますので、ご興味がありましたら、是非お近くのTOTOショールームさんに遊びにいってくださいね!
いまなら「冬のショールームフェア」開催中です。



TOTOさんの売りポイントの一つは「きれい除菌水」!やっぱり水回りは清潔であってほしい!
そんな思いが伝わってきます。

TOTO主力商品「ネオレスト」で導入された“きれい除菌水”
 
これがいまや、洗面化粧台そしてキッチンまで広がりました


洗面化粧台「オクターブ」


そしてキッチンにも


この「クラッソ」もこれまたオシャレになっています。
もちろん機能もかしこいです。



ここ数年で素材や加工技術の進歩で まさに“汚れを落とす”から“汚れがつきにくい”がテーマになっていますね

そうなると今度は違う部分では“風合いを楽しむ”という趣向が求められるようになるのかも・・・

でも水回りはキレイが一番です!

キッチン・トイレ・洗面・・・・そしてお風呂は??

その答えはぜひTOTOさんのショールームに遊びにいくとみつかるかも♪


ざっくりとした紹介になってしまいましたが、リフォームをご検討中の方は是非とも各メーカーさんのショールームへ足を運んでほしいです。

できれば一度弊社のショールームにお寄りいただければ、商品の選び方やお住まいにあった商品はどれがいいのか?などアドバイスもできます。

ちょこっと予備知識を入れて頂いたほうがより商品を選びやすくなるかもしれませんので是非フレスコショールームいにも来て下さいね




来週はLIXILさんの水回りのご紹介をしてみたいと思います。









 

 

サムネイル
昨年の10月から動き出した国の「住宅ストック循環支援事業」

言葉だけみるとなんだか難しいそうな事業名ですね

手続きもなんだかんだ難しそうですが、リフォームや建て替えなどをする場合に補助金が支給される制度です。

また個人が申請をするのではなく、リフォーム業者を介しての申請と受取になる為、リフォームを依頼する工事店の登録確認が必要になります。



弊社では「エコリフォーム」についての事業者登録を済ませましたのでご安心ください。


リフォーム内容や条件によって支給される金額は変わってきますが、今年中にリフォームを計画中でしたら該当の有無があるかだけでも
確認しておくことをお勧めいたします



但し、お住まいの築年数によっては適応が難しい場合がございますのでご注意くださいね



今日はとっても寒いです!! 厚めのダウンをきても寒かったですlaugh
ちらほら雪が降り出しているという情報も入っているので、早く帰って、温かいお風呂につかりたい。と思いつつふと気になった
「電気予報」
ちょっとのぞいてみると・・・


部屋の熱が出来るだけ逃げないように工夫してエネルギーの無駄遣いをしないように気を付けたいですね。。

でもお風邪をひきませぬようにお気を付け下さい















 

 

サムネイル
このチラシすごく懐かしくて大切にしています。
この無理なキャッチフレーズに「そんなどんな屋根にも付けられる訳ないじゃないか!」と苛立ちながらやっていた頃が懐かしいです♪
 

昔に仕事で太陽光発電の開発に携わった方にお会いして、小さなセルで造られる光やラジオの音に感激したのが原点。
そこからまともな電気工事屋さんで太陽光のアレコレを教えてもらって今に至っています。

国の補助金制度が無くなってからというもの、商品の価格規制が入らなくなったのでちょっと危ない話もチラホラ聞くようになりました。

そもそも「儲かる」とかそんな話ではないと思うのですが、そうでも言わないと購買意欲がわかない世の中なのかもしれませんね。


ここずっとサボっていたデータを更新してみました。



電気料金に対する燃料調整費の下がり方がものすごいです。
たぶん皆さんの電気料金の明細を見てもらうと1年前との差は何千円いう値引き差があると思われます。

でもでも・・・。それ以外に上がっている所は幾らでもあるので、今はトータル的にトントンだとしてもこの先は・・・という世界かと思われます。


そしてこれまでの太陽光発電システムの売電単価の推移と、再生可能エネルギー促進賦課金をまとめたものです。




売電単価は確かに下がりますが、私達が使っているエネルギー料金はどうでしょうか?

太陽光発電の設置については、やはり費用がかかってしまうので、儲かるか?というよりも、メリットがあるかないかで検討して欲しいです。
将来的な事もも踏まえて、自分達の生活を今、そして未来にどうやって過ごしていくのか・・・。とても大事な事だと思います。


本当に必要なもの、必要な事をたくさん見つけて、それを育てていく事がとても幸せな事だと感じる今日この頃





 

 

サムネイル
以前フレスコで玄関ドアのリフォームをしてくださったお客さまから
「屋根の葺き替えをしたい」というご相談からご訪問。

外回りを点検していると、気になる所もあったのでお話を聞いてみると
以前キッチンの勝手口側で白蟻被害にあった経緯があり、その場所の補修はしたが
全体的な薬剤処理などは行わなかったとのお話でした。


もうここから私の心はブルーになります。
その時に床下全体の点検をしたかが分からない・・・というのは不安で仕方がありません。
築40年以上、昔の薬剤は強かったとはいえ布基礎。

和室の畳をフローリングにしたいというお話もあったので
念の為、床下点検を実施させていただくと嫌な予感が当ってしまいました

あまりこういう場面に出くわす事がまだ少なかったので、この時どのようにお客様にお話するべきか
過剰になって不安を煽ってしまっても良くないし、かといって大丈夫とは言い切れない。。。
 
幸いにも根がらみと根太の一部(床を支える木材)でとどまっていたのでほっと一息。
本当にこれで済んでよかったです

やはり床下(土台)が肝心、柱まで入ってしまえば建物全体の強度が落ちてしまいます。
そして地震がくれば・・・。恐ろしい~~。

過度に煽るのも良くないですが、やっぱり弊社で行っている5年毎の定期点検と薬剤処理は大事だと改めて感じました。



年末ギリギリに防蟻処理を実施できたので、きっとお正月を安心して迎えていただけたと思います。




床下点検は無料で行っておりますので、気になっているという方はお問い合わせくださいね。


ちょっと気にして頂きたいポイントを2点程
家の周りに木材などが散らばっていないか?
床下への通気を妨げるような障害物をおいていませんか?


建物の健康管理も大切にしていきましょう








 

 

サムネイル
先日のリフォーム現場から

なかなかお忙しい仕事をされていらっしゃるお客様・・・お打合せもじっくりできているようでできてない。

お客様の想像は膨らみ、私達は現実的な世界とつなぎ合わせる作業。。。

そんな現場でした。

なかなか、イメージを現実化できるか否か不安でしたが、最後にはとても嬉しそうにして頂けたので

本当にホッと一息な気分です。

「ダメです、出来ません」という言葉は簡単。でもそんな言葉は使いたくない!

リフォームならではの悩みかもしれませんね。

ちょこっとお写真をご紹介
BEFORE


After

テレビボードは完全に浮かせました。気持ち良いですね♪


室内が出来上がってくると・・・玄関ホールも・・・という話になり
 

 


奥様のお城♪

(こちらのキッチンはお施主さま手配にしていただきました。。)



実際、工事に入る時に“ここまで拘るのであれば新築?の方が”と聞いてみたところ
「拘りが強すぎて、家を建てるのに何年かかることか・・・」 その通りですね。

でもいつか家を建てる事になったら、またお手伝いさせてほしいです♪(勇気もいりますが・・)



なんとかリニューアルした新しいお住まいで新年をお迎えいただけて本当に良かったです。

ご家族皆様の笑顔があふれるお住まいになりそう。



本当に素敵な出会いを頂きありがとうございました♪


 

 

サムネイル
今日は先日屋根・外壁メンテナンスの工事が完了したお客様の家へ。

中古物件としてお住まいになられたお客様。
築13~14年という事でしたが、それまでどのようなメンテナンスが行われてきたかは不明。

屋根・外壁の状態を点検し、報告書を作成。
表面の塗膜劣化はもちろんですが、シーリングの状態やサイディングの反りなどもチェックします。


今回、塗装は1色に絞りました。
もともとの配色をとても気に入っていたお父様。クリア(透明)塗装に難色を示す家族。
お話合いの結果、1色にしたものの、お父様の気持ちを押さえてつけてしまったような罪悪感。。

結果は
「大正解!」と大変喜んで頂きました。


色々キレイになってしまったので、外塀も・・・



職人さんが塗りやすいように、事前に塀のキワの土を掘ったり、植木の剪定をして、準備万端にされたようで
職人さんもタジタジ・・・。というかより塗りに気合いが入ったに違いありません。


1/8ってなんですか?って聞いたら、8時間中1hという事だそうです。。。
(もちろん本編番もチェック済)

不安ですよね。一応名前は知っている会社だとしても、全く付き合いのない会社。
でも、毎日職人さんとのコミュニケーションも楽しんで頂いた様子で、工事が終わった後色々とお話をしてくださいました。


本当に心から喜んで頂いている様子に感謝。  そして職人さんにも感謝。




よく、「いつまで(塗装しなくても)大丈夫ですか?」と質問をうけますが、
ここまでという目安がないというのが実情だと思います。

経年劣化はそのお住まいの環境によって進行は違うので、今は大丈夫だろうといえても、いつまで大丈夫かはわからない。。。

難しいですね。


お住まいのメンテナンスは長期的な計画(目安)を立てながら、必要に応じてメンテナンスをする。
年末のお掃除のタイミングにじっくり家の中を点検してみましょう♪
また、その時の写真を撮っておくと、後で比較もしやすくなりますよ。


見てみないふりをして決して後で後悔をしないよう、不安な場合はお問い合わせください。



 

 

サムネイル
初めてお会いしたのが確か3月。
いつもお世話になっているお客様からご紹介を頂きまして、リフォームのご相談を受けさせて頂きました。

リフォームを希望されていましたが、はたして本当にリフォームを進めるべきか否かという迷いもありましたが

「どうしても明るいリビングで過ごしたい」という言葉に

どうしても叶えてあげたいと共感したのを今でも思い出します。


人それぞれに感覚や好みも違うので、どれがベストなんて正解を見付けるのは難しい。。
いまや色々な情報も散乱していて、アレコレ気にとめだすと、キリが無くなります。

「この商品はズバリ●●円!!!」なんていうのは簡単でしょうけど、
その先の本当の目的がないとリフォームは楽しくないんです。


そんな訳で、過去に日の当らない部屋の気持ち悪さを味わっている自分としても
この奥様の気持ちが良く分かりました。


そんなこんなで住まいながらのリフォームのはずが、近くにアパートを借りていただき約2カ月半
これまでに味わった事のない不慣れな新しい環境も今ではきっと良い思い出になっていると思います。


というわけでちょこっとだけお写真を・・・


こんな感じでほぼスケルトン・・・

単純そうに見えますが、気が狂いそうな数字との戦いが繰り広げられてました。


そしてちょこっと出来上がりの図・・・ 





 間取りは↓な感じで変わりました。
  
主要なご希望は
・日当たりのよい玄関と和室部分をリビングにしたい
・2Fにトイレが欲しい
・バルコニーの段差を解消したい
この3点が重要ポイント



もちろんご希望はクリアさせて頂きながらも
それ以上に、造り手も安心してお渡しできるリフォームでなければならない為
基礎補修、構造躯体、断熱といった部分もきちんと手直しをさせて頂きながらリフォームをさせて頂きました。



最後に頂いた
「やって良かったと思う!」との言葉がとても明るくさわやかだったのがとても嬉しかったです。



これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


そして、尽力してくださった大工さん!そして多くの業者さまにも感謝しております。
 

 

サムネイル
久々の更新となってしまいました。
引出しを広げすぎるのもいささか大変。
また引出しが少ないのも収納に困ります。
あとは潤滑油があれば・・・。 これは私の事です

さて本題!!


久々に心躍るお知らせはこちら↓↓↓



念願のアクリル人大「家事楽シンク」!!
これまではステンレスシンクのみの展開で、人大をとる?シンクをとる?とお客様に心を痛める選択を強いてきましたが

これからは安心して選んでいただけます。

タカラスタンダードさま本当にありがとうございます。

料理が好きな奥様にとってはとっても心強いアイテムだと思います。


こちらの新商品が見たい!という方は



チラシフレスコショールームにてお渡しできますので、
是非お立ち寄りの上、タカラ千葉支店ショールーム(稲毛区山王)へ行きましょう♪


 

 

サムネイル
梅雨明け間近??
今日も陽射しが熱かったです。
2車線でトラックの横を並走してクーラーの効きを良くしようと試みた結果
たぶんそれを察してか並走してくれていたような


さて、

夏と言えば、プールに海

そんなわけで、なんとか夏前にウッドデッキを設置してきました。

まずは、三協立山アルミさんの「ひとと木」
 

 


下はLIXILの「樹ら楽ステージ」
 

写真とるよ~っていったらこのポーズ
(このあと何ポーズもキメてました可愛かった~。)
いつも窓越しにお友達と挨拶していましたが、これからもサクッと表にでて挨拶できるように♪
お嬢さんがとっても喜んでいるそう。

プールも楽しみですね!!

楽しい夏休みになりますように



ここで最近気になったアイテムをお一つ



ちょっとウッドデッキが進化した感じ?
幕板(側面)用のライティングがあったり、脚の部分が少し奥に入っているのが特徴。



たまにお話をしていて
「ウッドデッキほしいなぁと思うんだけど、本当に必要なのかしら?」というお話を良く聞きます。

お庭の空間だったり、リビングの延長として使用したり・・・と用途は様々
設置したものの・・・なんて事がないように
どういう風にその空間を利用するのかを考えてから検討していく事が必要ですね



パーテーションも様々、安全対策だったり、目隠しだったり。
庇をつけて日陰をつくることで、リビングのエアコンの効きもよくなったりします♪


それでは夏を元気に過ごしていきましょう


海では充分に気をつけて監視員さんがいる場所で入りましょう