いえ日和いえ日和

インテリアにもトレンドがある!今年のトレンドとは

 

サムネイル
この1週間は、大寒波の影響で、千葉でもlaugh雪が積もりました。
本社の周りではすぐに溶けてしまいましたが、場所によっては凍結しているところもあると思います。
通勤の際は、気をつけてくださいね

さて、今回はインテリアのトレンドについてお伝えします。
ファッションにもトレンドがあるように、インテリアにもその年のトレンドがあります。

インテリアトレンドは、ファッショントレンドに影響される部分もありますが、ここ最近は、ナチュラルでシンプルな路線が主流です。

また、インテリアというと家具のイメージがありますが、扉の形状・色味や床材、クロスなどの室内の装飾全てのことを示します。
今回は、トレンドインテリアの中でも「エリソン インテリア」についてお伝えしますね。
『エリソンインテリア』のエリソンとはフランス語でハリネズミという意味です。

 
ハリネズミの色合いのように部屋全体を白、ベージュ、グレーを基調に、アクセントに黒を取り入れたものです。

画像:無印良品
 
基本クロス色に白を使用される方が多いと思います。その為、アクセントクロスや小物などにちょっとした黒が含まれたものを使用する事で手軽に出来るトレンドインテリアです。
 
 
作り方について
基本クロス色を白にし、まずは木やグレー・淡いブラウン等で部屋全体を統一します。
 
床材であれば、
     
ウッドワン:床材 ハードメープル   オーク 
 
等を使い、明るめの色を選びます。
 
画像:無印良品
 
主張が強い色、暗めの色を避ける事がシンプルに作りあげるポイントです。
 
そしてアクセントの取り入れ方は窓枠や固定金物を黒に。
 
画像:LIXIL
 
また、アクセントクロス、カーテン等に白を基調とした黒、グレーが取り入れられたものを使用
  
サンゲツ壁紙  
 
小物で取り入れるのであれば、

Unico商品
ラグやクッションなどで取り入れてみて下さい。
 
部屋全体に対して黒の配合はお好みです。
 
 
そして エリソンインテリアに+グリーンを取り入れると、エリソンナチュラルになり、
部屋全体に爽やかさが増した空間になります。


画像:無印良品
 
先程とは違いとても明るい印象を受けます。
 
エリソンインテリアは流行りに影響されず、飽きず使用出来る空間です。
 
タッセルやポンポンなどの装飾がついたクッションカバーやブラケットを取り入れる事も今年のポイントです。

 画像:ZWINA  ポンポンクッションカバー
 
 
画像:ZWINA  ブラケット
 
 
 
 
こちらも参考にしてくださいね
↓ ↓ ↓



  友だち追加
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このブログ記事を読んだ人はこちらの記事も気になっています