いえ日和いえ日和

タイル調のクロスを使って、お部屋を手軽におしゃれに変身!

 

サムネイル
春本番ですね
昨日は、流山市で行なった「コンフォートエリア東深井」のコンセプト発表会に行ってきました。
場所は、流山セントラルパーク駅からすぐの流山生涯学習センター。

 

多くの方にご予約をいただき、開催されました


子育て世帯に優しい街、流山。
共働きご家族の方に、忙しい毎日の中で、効率的に家事は済ませていただきたいし、お休みの日はゆっくりとくつろぐ時間と場所をご提供したい。
そう考えて、企画した温かい分譲地です。

効率的に家事をするための工夫や、ゆっくりとくつろぐための工夫は一体どんなこと?
今の家とはどう違うの?
などなど、お家や分譲地の説明もそうですが、住宅の周辺環境も含めてご説明しました


さて、この分譲地のお家でご提案しているのが、「カフェスタイル」。
街のカフェって、どうしてくつろげるのでしょう?
私もついつい長居しちゃいます
PC持ち込んで仕事をするときもある位

その秘密を紐解いて・・・お家で再現できたらいいなぁ
そんな思いで作ったインナーデザイン。
インテリアといっても自分では上手にできない〜と自信がない方、ご安心を
トータルでできるセットをご用意しています。
詳しくは4/9のHP公開をお待ちくださいね。


さて、そんなカフェスタイルのお家が今注目されています。
キッチンもサブウエイスタイルにしたいと思う方が増えています。
DIYがお好きな方は、タイルを貼ってイメージチェンジもいいですね

でも、手間と費用が惜しい方は、アクセントクロスを使うのもひとつ。
今回は、そんなカフェスタイルを演出するタイル調のアクセントクロスのお話です。
クロスのご紹介や、それに合わせた照明などの設備もご紹介していますので参考になさってくださいね。

 

キッチンでのレンガタイル調アクセントクロスの使い方


キッチンは毎日使う場所。
だからこそ、カフェのような特別空間にして、毎日を素敵に過ごしましょう。
 
①見せる収納とのコーディネート
見せる収納とレンガ調クロスを合わせる方法です。
 
 
イメージ
  
おすすめのレンガ調クロスは、シンコールさんのものです。
ホワイトながらも、目地に色味が入っていることで、立体感のあるデザインです。
 

シンコールBB-8432

タイルを貼る場合でもそうですが、この目地のカラーで、随分雰囲気が変わります。
白いタイルに白い目地であれば、清楚な感じがしますし、写真のように、白いタイルにグレーの目地だと少し引き締まったスタイリッシュな感じがしますね

写真のように、オープンシェルフをつけて見せる収納をする際には、黒いアイアンのアクセントを入れて、男前な感じにするとタイルがいきてきます。
 
ちなみに、棚板はウッドワンさんのタナモノがおすすめです。
樹種も豊富で、サイズオーダーも可能な商品です。
 
 
ウッドワン タナモノ
  
また、おすすめのキッチンもご紹介します。
こちらは、ウッドワンさんのスイージーキッチン。
無垢ならではの豊かな表情を活かすデザインが、カフェ空間を演出します。
水栓や扉の取手等、カスタマイズできるのも特徴です
 
 ウッドワン スイージーキッチン

 
②キッチンカウンターとのコーディネート

カウンターとレンガ調クロスを合わせる方法です。
カフェで過ごすように、手軽な食事はカウンターでとる毎日はいかがでしょう

カウンターを境に、クロスを貼り分けたデザインです。
 

イメージ
 
 おすすめのレンガ調クロスは、サンゲツさんのクロスです。
クロスですが、凹凸のあるデザインです。
 
  
サンゲツ FE-1236
 
 また、照明もカフェ空間を演出する要素です。
おすすめの照明は、オーデリックさんのペンダントライト。
シンプルなデザインで、多灯で取り入れるのがおすすめです。
 


 
  
 

リビングやダイニングでの使い方


LDに取り入れる際は、窓の少ない面がおすすめです。
大胆に一面に取り入れるのがポイントです。
 

イメージ
 
おすすめのレンガ調クロスは、シンコールさんのクロスです。
存在感のあるクロスで、一気にカフェ空間を演出できます。


 
ここで、クロスに合わせたいインテリアの作り方もご紹介
レンガ調のクロスに、ブラックのインテリアを合わせると、ビンテージ感のあるカフェ空間を演出できます。
 
 
まずは照明から

おすすめの照明は、オーデリックさんのペンダントライトです。
1つ取り入れるだけでも存在感のある一品です。
ダイニングテーブルにおすすめです。

 
つづいて室内窓のご紹介

LIXILさんのデコマドです。
ブラックのフレームが特徴のおしゃれな室内窓ですねー。
ブラックのフレームが空間を引き締めます。
 

さて、いかがでしたか?

当社のお客様も上手にこれら商品を採用なさって、カフェ風のお宅を作られています
画像をクリックすると、このお宅の詳細ページにジャンプしますので詳しくみてくださいね(別ウインドウが開きます)
 


 

 
建具(室内ドア)や家具も総合してしつらえると、とても居心地の良い空間が作れます。
ぜひ参考にしてくださいね。

 


 

このブログ記事を読んだ人はこちらの記事も気になっています