いえ日和いえ日和

目指せシンプリスト!家づくりとインテリアと実例と。

 

サムネイル
収納ブログを書き始めてもうすぐ2年経ちますが、おかげで収納のノウハウを学べた気がします。
しかし、冷蔵庫を整理したりパントリーを作ったりとプライベートでもちょっとだけ実践してきましたが、まだまだシンプリストには遠い
 
 

ちなみに「シンプリスト」とは、「物事を単純化したり、簡素化したり、シンプルで飾らない暮らしをしている人のこと」です。
手持ちのものの数はあまり関係がありませんが、使いやすく、片付けやすい、統一感持たせた収納を始め、飾らない暮らしをしている人を指します。
(似た感じの言葉で、数にこだわり、最小のモノで暮らす人をミニマリストと呼ぶそうですよ)

自分も含め、働いているママにとって、ごちゃっとしたモノに溢れた部屋に暮らしていると、「探し物」に時間を費やしたり、その部屋にいること自体にストレスがかかります。
できれば無駄な時間は費やさず、フリーストレスでスムーズに暮らしたいもの。
家づくりを始めようとしている方なら、「この機会に」と思っている人も多いことでしょう。
 
 


そんなシンプリストに憧れる方のために、今回はひとつのモデルハウス を例に、家づくりのポイントと、インテリアについてお話しします。
実例としてあげるのはエクステージ稲毛という分譲地のモデルハウス
以前、コンフォートエリア東深井のモデルハウス を例に、間取りの考え方や収納のポイントをこのブログでお伝えしました。
そのブログはこちらからどうぞ

そのモデルハウス とはまた違った視点で企画してありますので、家づくりをご検討されている方もそうでない方も参考にしていただければ幸いです。


■コンセプトは「ご家族の未来」
 
 

ご家族の未来といっても漠然としているかもしれませんね。

このモデルハウス では、「忙しく過ごしている今の暮らしを変えたいあなたに向けて」考えたお家です。
ですから、現在何がストレスになっているのか、それをどうすれば解決されるのかをベースにプランニングしました。


■1階のフリースペースが便利

アパート暮らしで一番ストレスなのが「狭さ」。
「食べる」「寝る」「遊ぶ」「くつろぐ」
様々なことが同じ空間で行われるので、部屋が煩雑になりがちでそれがストレスになります。

では、部屋が広ければいいのか、というと、そうでもありません。

要は、「用途にあった空間で過ごすこと」。
それに「フレキシブル」が加わると快適空間になります。

お客様からのお話しでよくあるのが、「1階の和室があると便利」。
子どものプレイスペースやお昼寝コーナーにと、若いママたちにも人気です。

モデルハウス では、「和室」というお部屋から少し広げて、フリースペースを設けています。
畳の香りや和の雰囲気も素敵なのですが、メンテナンスや室内空気環境を考え、小上がりの洋室にしています。
 

リビングとの境にカウンターを。

 

カウンターでお絵描きしたりするお子さんとリビングでくつろぐパパとのコミュニケーションを図ったプランです。
もちろん、キッチンにいるママからもその光景が見えます

このカウンターでは、アイロンをかけたり、家事にも使えます。
フリースペースに室内物干しを設置すると、洗濯物もたたむコーナーになりますね。

 

カウンター横には、マグネットボードがあります
お絵かきしたものを貼ってギャラリーにしてもいいですし、お子様とのコミュニケーションボードにしてもいいですね。


■ご両親の来訪に備えて

今の子育てにはおじいちゃん・おばあちゃんのサポートが必要と言われています。
子どもの育つ環境も、両親だけでなく、祖父母も関わることで思いやりや気遣い、いろんな考え方も育ちます。

お休みの日に3世代で過ごす日が楽しくなるように、先ほどのフリースペースを使うこともできます。
段差がある分、腰掛けて遊べ、身体の負担が軽くなります。
 
 

リビングには吹き抜けを設けています。
大勢が集まっても閉塞感がないように、空間に縦の奥行きをもたせました。

2階もホールを設け、カウンターを設置しています。

■やはり家事動線は短く時短に

忙しい主婦には、やはり時短できるように家事動線を検討することが大切です。
 

キッチンの奥に、洗面室とランドリールーム
この時短動線は外せませんね

夜洗濯する派も朝する派も、料理しながらという場合が多いので、これは便利です。
 

当然食洗機も
この時短はお金には変えられません
 

キッチン横にダイニング。
これもさっと配膳できて、片付けられる。
時短になりますよ

主婦の味方、パントリーももちろん大容量。
意外にダイニングでは細々したものを収納したいと思います。
シンプリストを目指すなら、隠す収納も習得したいですね。

■インテリアもシンプル

飽きがなく、ぬくもりのある空間を再現するインテリアがシンプルインテリアのよいところ。
今回は、全体的にメープルフロアを北欧シンプルテイストに仕上げたく、unicoさんの家具で統一化しています。
 

柔らかいカラ―でまとめ、落着きのある空間にしました。
 

それぞれのインテリアに関してご紹介していきますのでご参考までに

■リビングソファー:NOMA(ノマ) ソファ 3シーター
 
床材に合わせ、グレーの柔らかなカラ―を選びました。

サイズは、W1960×D860×H780(SH390)(mm)。
家族3人で座れる大きさです。
北欧スタイルでやわらかなフォルムが魅力なソファです。
ソファによっては、背もたれにカバーのジッパーが見えてしまうものもありますが、こちらは背面も丁寧な仕上がり。
クリーニング可能なカバーな点も助かります。


■ローテーブル:CRAFF(クラフ) ローテーブル
 

 素材や作りにこだわった、ナチュラルでクラフト感のあるローテーブル。

あられ組みという伝統的な技法を取り入れることで、美しさと強度を兼ね備えたテーブルです。
何かと小物が多くなるテーブルまわりですが、引き出し付きなので、いつでもすっきりキレイ。
また、天板の角や脚が丸くなっているので、小さなお子さまがいるご家庭も安心です。

天板の角に丸みを持たせた、やさしいデザイン。
小さなお子さまにも安心ですね。
 

片側に引き出し付き。テーブル周りのこまごまとしたものを収納できます。
 

木口が美しいあられ組みを採用。強度があり、板の反りや狂いを抑える効果も。
 

■TVボード:CRAFF(クラフ) AVボード W1600

素材や作りにこだわった、ナチュラルでクラフト感のあるシリーズです。
 
 

こちらもローテーブル同様に、あられ組み技法を取り入れたインテリアです。
引き出しの隠す収納と、ガラス棚板の魅せる収納に対応しています。
 

ナチュラルな雰囲気の掘り込み取手。使いやすく、こだわりの仕上がりです。
 

オープン部分にはガラスの棚板を採用。下段も見やすく、すっきりとしたデザイン。
 

木口が美しいあられ組みを採用。強度があり、板の反りや狂いを抑える効果も。

■ダイニングテーブル:SIGNE(シグネ) ダイニングテーブル W1800

ナチュラルでやさしい印象の北欧スタイルです。
やわらかな曲線を描いた、すっきりとした印象のデザインです。
天板の角や脚が丸くなっているので、小さなお子様のいるご家庭でも安心です。
 
■ダイニングチェア:SIGNE(シグネ) チェア ナチュラル
 ナチュラルでやさしい印象の北欧スタイルです。
ふっくらとした座面のクッションは、さらっとした肌触りで、汚れてもクリーニングできるカバーリングタイプです。
ナチュラルでやさしい印象の北欧スタイルです。
ふっくらとした座面のクッションは、さらっとした肌触りで、汚れてもクリーニングできるカバーリングタイプです。


シンプルな暮らしには、統一感のあるインテリア、使い勝手のよい収納なども必要です。
家づくりや、模様替えの参考になさってください

実際のモデルハウス も公開中
多くの反響をいただきましてありがとうございます。
平日ならゆっくりとご覧いただけます。
キャンペーン中のクリンピュアについてもお聞きになれますよ
ご予約がお得です


こちらも参考にしてくださいね
↓ ↓ ↓



  友だち追加