いえ日和いえ日和

ストレスフリーに過ごす工夫♪リビングをキレイに見せるには。

 -  

サムネイル
一雨ごとに寒くなり、朝晩の寒暖の差が大きくなってきました
当社フレスコグループでは、喉からくる風邪が流行っています。
ここ近年は、「季節外れの〇〇」というフレーズを多く聞くように、気候に身体がついていけないことが多くあります。
皆様もどうか風邪など引かれませんように、ご自愛ください

さて、昨日は野田市にオープンした「リゾココ 野田みずき」へ行ってきました。
分譲ページをご覧いただくと位置関係がわかるのですが、一番北側の18号棟の建物が完成しまして、飾り付けに行ってきました。

外構工事がまだなので、外の写真がないのですが、パース通りナチュラルでかわいいお家に仕上がっていました。
このお家の特徴は何と言っても「借景」。
ウッドデッキだったり、大きな窓だったり、緑豊な風景を窓で切り取って、まるで絵に収めたように自然を室内で感じ取ることができます。

詳しいことは、建物のページにお任せすることにして。

家具や雑貨などのインテリアグッズをお部屋にしつらえることを任されていたので、昨日は設営してきました。
一部ご紹介。
じゃーん。

 

ダイニングのところです。

「借景」というコンセプトに合わせて、ナチュラルモダンな雰囲気で室内を作りたかったので、今回は「木の風合い」を大切にしています。
ダイニングはキッチンのすぐ脇に並んでいるので、食事の支度などとっても楽!なのですが、この辺はまた後日ご紹介するとして。

奥の白いデスクに注目
ここでお子様がお勉強できるようにスペースを作りました。

よく、ダイニングにカウンターをつけられるケースもあると思うのですが、造り付けのカウンターは、あとで模様替えするときに動かせないのが不便
だけど、間違いなく、ダイニングに勉強スペースはあった方が経験上、絶対いいです。
子どもの学習タイムはママの目の届くところで過ごした方が、絶対に学力がつきます。



もっと言うと、これは自分の経験談ですが、小さい頃からこういった習慣をつけておけば(例えば、絵本を並んで座って読んだり、一緒にお絵かきをする)、小学校に上がっても学習タイムを落ち着いて過ごすことができる子どもになります。
お子様の性格にもよりますが、ママと一緒に遊ぶのが嫌いな子はいないので、「一緒に遊ぶ」というのがコツです。

また、このコーナーについては、ランドセルなどを収納できる棚も設置するとスッキリしますねー。

本日も前置きが長くなりました

今回は、何かとストレスになるリビング。
家族みんなが使うところだから、片付かなくて困ったり、ものが溢れかえって乱雑に見えたりしているご家庭もあるかと思います。

リビングを見て「はぁ」とため息をついてしまう方に。
リビングを美しく保つための収納のコツをお伝えします。
 

■カラーを統一

 
リビングをすっきりと見せたいなら、リビングのテーマカラーを3色くらいに決めましょう。
家具や収納道具を床や建具と近い色に揃えるだけでも統一感がでてすっきりと見えるようになります。
家具などの色を揃えるとそれだけで統一感がでてすっきりと見えます。

 

こちらは全体的に白でまとめたフレンチカントリーなリビング。
ダイニングテーブルの天板が茶色でも、家具の脚が床の色に近ければ馴染みやすいです。

 

こちらはオープンな収納棚にかごなどに物を入れてあります。
ナチュラルなインテリアでまとめてありごちゃごちゃしているように見えず、落ち着いて過ごせそうです。
 

■リビング収納は一ヶ所に、小物は隠す

 
リビングには小物がいっぱいです。
リモコンや文房具などの小物が散らかっていると、統一感のあるインテリでもすっきり見えません。
小物は引き出し収納などを使って隠すのが◎。
そして、リビングは家族全員が使うものが置いてあります。
どこになにがあるかわかるように、物は一ヶ所にまとめましょう。


 


こちらはキッチン前に大きめの収納棚を。
文房具や薬、お子さまの学校の書類など取り出しやすいようにケースに入れて収納してあります。


上段には小さいかごに、家族それぞれ使う頻度が多いものを。
お父さんは腕時計や名刺入れなど。
お母さんは小銭入れやメモ帳、ハンドクリームなど。
収納棚のどこになにを入れるかは、使う頻度ごとにまとめるとストレスなく取り出しやすいです。



小さい小物の収納はラベリングでわかりやすく。
文字だけでなく絵も入れると小さいお子さまもわかりやすく、一目でなにが入っているかわかります。



こちらはテレビボードに収納。
オムツやお父さんの充電器、化粧品などを収納してあります。

お子さま自身でも取り出しやすく、自分で取り出してお母さんにオムツを渡すそうです。
取り出しやすくすることで、お子さまの成長を促すこともできますね。

また、リビングでテレビを見ながらお化粧をする方多いのではないでしょうか。
洗面台から化粧品を持ってきて、置きっぱなしということにならないようにリビングに収納してみるのもいいかもしれません。



リビングでの過ごし方はそれぞれです。
お引っ越しの前に、今持っているものがどのくらいの量で、どこで使うのかを確認してから家具を探すのがおすすめです。
そしてリビングは家具や物を置きすぎず、余白があることが美しく見えるポイント。
ご家庭に合わせた収納方法を見つけましょう。
 

-------------------------------------------

フレスコインスタグラム」始めました
フレスコインテリアを掲載しています。
お部屋のインテリアの参考に
フォローしていただけると嬉しいです

フレスコfacebook」日々更新中!
いいね!をお願いします


暮らしのかけらfacebook」では、暮らしを楽しく豊かにする情報やイベントをお伝えしています。
ぜひ「いいね!」をして楽しい情報をGETしましょう