いえ日和いえ日和

  

サムネイル
梅雨明けしましたね!
でも、千葉では7月に入って、梅雨らしいシトシトと降り続く雨という日がさほどなかったような気がします。
湿度が高くて、不快指数もすごく高い日が続いています

夏休みに入ったお子様もいらっしゃることでしょう。
我が家も大学生がひとりおりまして、給与をもらっている学生なので夏休みは公務員と同じですが、授業がなかったり、実習が入ったりで、家にいることが増えています。
だから、世の中のママたちの忙しさ倍増も共感できます
お昼ご飯の用意など・・・やることが増えるんですよねー。
火を使わずして短時間にできるメニューなどをいつも考えてます。


さて、今回はウォークインクローゼットについて。

最近の物件ではほぼ100%設置されているウォークインクローゼット。
主寝室に設けることが多いのですが、衣類だけにあらず、靴やバッグ、アクセサリー系もまとめて収納できるのが便利なところ。
すっきりとしたお部屋になるのもウォークインクローゼットがあるからという声も聞かれます。
そんなメリットや、デメリットもあわせてお伝えします。

 
上画像はものをしまったウォークインクローゼットとしまう前のウォークインクローゼット

最初に、ウォークインクローゼットのメリットから。


■ウォークインクローゼットのメリット1 

気軽にものを出し入れできる

ものをたくさん入れた押入れやクローゼットでは、しまった物を探すのも一旦出したらしまうのも大変です。
ウォークインクローゼットなら、お目当てのものを探しやすく出し入れも簡単。
使いやすい可動棚を設けることで、整理しやすくなり、出し入れのストレスを軽減できます。
 
■ウォークインクローゼットのメリット2 

ものを1ヶ所にまとめられる

小さい収納スペースにあちこち分けると、ものがどこにあったか忘れてしまい、全ての収納スペースを探さなければならなくなることも…。
大きいウォークインクローゼットなら、ものはすべて1ヶ所に収納できてものを探す手間が省けます。

 
上画像は寝室と隣接しているウォークインクローゼット


■ウォークインクローゼットのメリット3 

レイアウト次第で身支度がスピーディに

これから新築で間取りを考える、リノベーションをする場合は最初からライフスタイルに合わせてウォークインクローゼットを配置するのがおすすめです。
寝室や洗面・トイレなどのサニタリースペースと隣接させれば、朝の身支度がスムーズです。
また洗濯スペースの近くだと、家事がしやすいです。
玄関の近くの場合は、外出から戻ってそのままコートや上着をかけられるというメリットも。
 

■ウォークインクローゼットのメリット4 

急な来客時もさっと片づけられる

急なお客様が多いご家庭にうれしいウォークインクローゼットのメリットは、とりあえずさっとものをしまえること。
特に「見せる収納」よりも「隠す収納」が向く子育てファミリーには、おすすめしたい収納スタイルです。
 
便利なウォークインクローゼットですが、使い方によってはデメリットもうまれます。
では、デメリットとは何でしょう…?

■ウォークインクローゼットのデメリット1

ものがたくさん収納できる、ということはものが増えてしまう原因になります。
また、無駄買いもしやすくなります。
持っているものの量をしまえて、少し余裕のある収納がおすすめです。

 
■ウォークインクローゼットのデメリット2

収納の仕方で使いにくくなります。
これはどこの収納でも言えますが、特にウォークインクローゼットは広くものを適当にしまってしまいがちです。
最初にものの位置を決めて綺麗な収納をくずしにくくしましょう。
 

ウォークインクローゼットは使う人によって使いやすいタイプがあることがメリットデメリットでわかっていただけたと思います。

我が家も賃貸住宅の時には、いわゆる「嫁入り箪笥」に衣類収納していましたが、新築したのをきっかけに、タンスは処分しました。
2畳半ほどのウォークインクローゼットを作りましたが、そのおかげで寝室は家具を置かず、すっきりとした空間になっています。

千葉では、今後30年の間に地震の起こる確率も高いと言われています。
眠っている間に地震が起き、家具に潰されてしまうようなリスクは負いたくありません。
できるならば、身の回りの家具はなくして安眠したいものです。

そのためにもウォークインクローゼットを設けることはとてもメリットがあると思います。
計画の段階で、何をどのように収納するかを考えながら、パイプハンガーや可動棚を設置すると、住み始めてからが楽ですよ。

古い住宅にお住まいの場合でも、押入れを使いやすいクローゼットに変えることも可能ですね。
まとめて収納するメリット、それを実感できるのがウォークインクローゼットです。

さて、次回はウォークインクローゼットの種類や設置方法についてお伝えします!
お楽しみに♪

  

サムネイル
梅雨明けかと思わせるほど、強い日差しが照りつける日が続いている千葉です。
各地で豪雨による被害が出ているようですが、被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。
最近の日本列島はまるで亜熱帯地域のよう。
しとしとと降り続くような雨の振り方が久しくないような気がします。

さて、今回は当社の商品「IXIAS(イクシアス)」「Crarie(クラリエ)」の構造材でもおなじみ、ウッドワンの商品をご紹介します。

当社では、フローリングや室内ドアなどでも標準仕様としてウッドワンの商品を採用させていただいております。
商品の良さだけでなく、材料や商品になるまでの過程において、地球環境保全や使う人に寄り添った物作りをしているウッドワン。
その家づくりの理念には、当社の理念に通じるところがあり、建材から家具に至るまでお世話になっております。

今回は、室内ドアに新商品が出たこともあり、そのご案内と、ドラマでも使用されている無垢のキッチン「su:iji(スイージー)」についてご紹介します。
キッチンにこだわりたい方必見です☆


■室内ドア「ソフトアート」に新柄追加

パールホワイト色が新登場しました。
木目とはまた違うやさしい表情の新色です。
パールの輝きを持った純白のホワイトは、光をやわらかく取り込んでお部屋を明るく落ち着いた雰囲気に演出してくれます。

 

また、ペール色・ライトクリア色・ダークブラウン色の3色は木目柄が変更になりました。
木目の立体感が演出され、表面の手触り感がよりリアルになりました。
当社ショールームにサンプルがございます。
ぜひお手に取って新柄を体感してください。


■システムキッチン「su:iji」

度々ドラマにも登場しているウッドワンの無垢キッチン。
今までも様々なドラマで採用されているので、気づかずに一度はお目にかかったことがあるかもしれません。
(「営業部長 吉良奈津子」や「世界一難しい恋」「東京タラレバ娘」などなど、色々ドラマセットとして使われているようです。)

無垢の自然素材は、お部屋を柔らかくあたたかい空間に仕上げます。
また、二つとない表情が特徴の無垢材は、オリジナル感・特別感がありますよね。
自然を感じる居心地のいい暮らしはいかがでしょう。
お子様やご家族と一緒に、「料理」を通してコミュニケーションもはかれます。

キッチンは、ニュージーパイン、オーク、メープル、ウォールナットの4種類の樹種。
お部屋の雰囲気に合わせて、お選びいただけます。


 

 

 

 
 

扉だけでなく、キッチンの表情をつくる取手も、ぴったりのアイテムがあります。
また、ワークトップやシンク、キャビネットなどにもこだわり、無垢の優しさに包まれる暮らしを演出します。

 

こちらの水栓は樹木をイメージしたデザインです。
海外のキッチンを思わせるスタイリッシュなデザインが目をひきます。

また、扉が木というと、お手入れが気になるところ。
油や調味料が扉にこぼれてしまっても、乾拭きまたは水拭きでサッとひと拭き!シミになりません。
汚れがひどい場合は、中性洗剤を含ませた布で拭き取ってください。
毎日のお手入れで、末永く使っていただけます。

 


こちらのスイージーキッチンは、フレスコタウンちはら台のモデル物件(3-1号棟)に導入されます♪
現在施行中です。
完成は8月上旬☆
できあがるのが今から楽しみです。
 

導入するキッチンタイプはこちらです。
ぜひ無垢材の素材感、存在感を体感しにいらしてくださいね。

 

  

サムネイル
お水やお米、保存性の高い食材を買い置きしていらっしゃる方も多いと思います。
毎日お買い物に行くよりも、計画的に買うべきものをまとめて買う方が節約につながるとも言われています。
ただし、買った食材を保存しておくところがないと、キッチンにものが溢れることになりますね。
今回は、「そんな買い置きの食材を収納するには」をテーマにお送りします。


■ご自宅にパントリーはありますか?


日頃あまり買い物に行けない人や大家族のご家庭は、「パントリー」という収納スペースががあるとかなり重宝します。
多めに買ってきた食材を収納しておくスペースとしてパントリーはとても便利です。

新築をお考えの方のご要望としてよく聞かれるのも、このパントリー。
一般の家庭では、冷蔵庫1台分の食品ストックがあると言われています。
これらの食品ストックを食器棚に収納しきれるのかどうかがパントリーをつくるかどうかのポイントになります。

家を建てる予定のない方で、食品のストック品が収納しきれていないお宅は、今のご自宅にパントリーになるスペースを作ってはいかがでしょうか。
あちらこちらではなく、ひとつのコーナーを作るイメージでもよろしいかと思います。


 今回は「パントリー」もしくは「食品庫」を作った(または作る)として、使いやすく、綺麗に食品ストックを収納をするポイントについてお伝えします。
 

ポイント① パントリーの収納棚は奥行きを浅く
 
収納棚の奥行きは浅めに作りましょう。
パントリーに入れる物は細かい物が多くなりがちですので、奥行きが浅い収納の方が奥まで見渡せて使い勝手がいい
奥行きは30㎝~45㎝に。
これ以上奥行きがあると、奥の物がどんどん取り出しにくくなっていきます。
食品は賞味期限があるものがほとんどですから、奥にあって見つけてもらえない物はいつの間にか賞味期限が切れていたという悲しいことも。


ポイント② 取っ手のあるかごやボックスで取り出しやすく

 

取り出しやすく、見やすくするのは収納の基本です。
缶類、粉もの、お菓子など種類ごとにまとめましょう。
ラベリングをして取っ手付きの物、中身が見えやすい透明な物を使ってあげたりすると、ストックを取り出す時に便利です。
また、スチールのかごを使えば通気性が良くなり野菜や果物が長持ちしやすくなります。
 

ポイント③ 可動棚にして取り出しやすい場所に収納を
 
パントリーに置く物は、下の方がお米や飲料など重たいもの、上は調味料やお菓子など軽い物になり、一番取り出しやすい場所に良く使うものを置くというのが使いやすいです。
そのため可動棚があると物の高さに合わせて高さを変える事ができるので、有効活用しつつ物も取り出しやすくなります。
また、下に置く重いものは移動しやすいようにキャスターを付け入れ物に入れると良いですね。

 


ポイント④ パントリーと収納を兼用する
 
一般の家庭では、冷蔵庫1台分の食品ストックがあると先ほどお伝えしました。
でも家庭によって買い置きが多い家庭も少ない家庭もありますよね。
パントリー全部に入れておくほど食品のストックはないという場合、上部を普通の収納として使うこともできます。
また、見せたくないゴミ箱をパントリーに隠してもいいですね。

 


今回はパントリーについてご紹介してきました。
 
パントリーは食品をストックするだけでなく、様々な使い方ができるようになるので、ご家庭にあったパントリーをつくっても楽しいですね。

重要なのは、どれくらい食品をストックするのか把握するということです。
パントリーは詰め込み過ぎない方が見た目も使い勝手もよくなります。
パントリーに入れるものは賞味期限があるものが多いので、収納した物をいかに取り出しやすく無駄にしないようにできるのか。

「一度に見わたせて、取り出しやすい」

これがパントリーを使いこなす一番のポイントです。
 

 

サムネイル
7月に入りました♪
シトシトと雨の降る日も多く梅雨らしくなりましたが、時折さす日差しは夏そのものですね。

施工物件の撮影をしている私たち部署では、毎月何軒か完成されたお家の写真を撮影しに出かけています。
この時期のムシムシとした湿気は嫌なものですが、お家に入った途端にいつもひんやり 
断熱材が効いていて、外気をシャットアウトしているお家の中は心地よく、いつもありがたく思います。

さて、先月お引き渡ししたお家ですが、販売をするにあたりフレンチシックにしつらえていただいたところを撮影できましたので、今回ご紹介します♪

インテリアには「絶対にこうしなければならない」という決まりはありません笑
ですので、「好き」「心地よい」というご自身の感覚を大切に、フレンチシックの可愛らしいアイテムを少し取り入れることで、エレガントさや優しい雰囲気を作り出すことができます。
実際、取り入れるにはどんなものをどうすればいいのか、写真とともにいくつかお伝えしますね。

 

お部屋丸ごとフレンチシックにするとなると、お部屋の面積の大部分を占めるフローリングや壁(クロス)を変更する必要がありますが、ここでは(賃貸の方も可能な範囲ということで)、アイテムのご紹介にとどめたいと思います。

■小さなシャンデリアを使う

先の写真にあるように、小さめのシャンデリアを使うとお部屋の雰囲気がぐっと変わります。
写真では白いシャンデリアですが、グレーや黒いもの、クリスタルのついたものなどサイズやテイストの様々なものが市販されています。
あまり背の高い家具を置かなければ、お部屋がスッキリと見える上、シャンデリアのような空間の上の方にあるものに視線がいきますので、フレンチの雰囲気が作りやすいと思います。


■家具は曲線的なものを

 

いわゆる「猫足」と呼ばれる脚の家具や、写真のように脚に少し装飾のある家具を取り入れると雰囲気が出ます。
王道から外れるかもしれませんが、昔のミシン台なども素敵です。
アイアンの脚だけを使ったリプロダクト品なども売られていますが、SINGERミシン台の脚の網目がシックな雰囲気をかもし出します。

色は白を基調とすると明るい雰囲気となりますね。
基調とする色は揃えた方が良いでしょう。
写真のように、白xナチュラル(ウッド)のテーブルを入れるならば、白やナチュラルな椅子やベンチを使うと統一感が出ますね。

■小物も曲線的なものがおすすめ

 

写真のように、曲線的なガラス瓶にお花をいけたりするのもいいですね。
今の時期、アジサイなど(これは個人的な好みですが、「アナベル」などの西洋アジサイがおすすめ)を活けるとおしゃれです。
アジサイは、そのままドライフラワーになるので逆さに吊るしたりしても飾れますが、生花を活けたり、本物と見間違うくらい精巧なアーティフィシャルフラワーも今は通販で購入できますので、お手入れが面倒な方は利用されると便利でしょう。

 

写真は、ダイニング脇のカウンターなのですが、鳥かごなどに小さな観葉植物を入れるのもいいですね。
少し、アンティーク(シャビー)な小物をおくとさらに雰囲気が出ます。

 

写真にある様なブック型の小物入れなどもおすすめです。
中に小物が入りますので、宝箱の様に使ってもいいと思います。

■生活感を隠す

これは、このインテリアスタイルに限ったことではありませんが、ティッシュ他生活感を出してしまう生活雑貨を極力隠す収納にすると、飾るものがいきてきます。
細々としたものは、大きめの籠やボックスに入れたり、ティッシュなどはカバーをかけたりする一手間で、部屋が見た目スッキリします。
カテゴリ別にボックスに入れれば、探すこともなく片付きますね。

よく、筆記用具をペン立てにさして、すぐに使える様にしている方もいらっしゃると思いますが、我が家では筆記具も引き出しにしまっています。
文具も数少ない飾れるものであればいいのですが、雑多に見えるものの一つではないかと思います。
しまえるものは隠す収納で、見えるところは見せる収納で、というメリハリをつけるところも大切です。

 

■雑貨屋さんに足を運んでみよう

WEB SHOPでも様々なアイテムが売られていますが、可能であれば手にとってそれが自分にとって「楽しい」ものかどうか確認してみましょう。
フレンチ雑貨をお探しであれば、
シェリートライフルは、フレンチシックなシャビーアイテムも揃っています。
我が家は、ここで小さなシャンデリアを購入しました。

ナチュラルフレンチにしたいのなら、千葉ですと「ららぽーとTOKYO-BAY」のMOMO naturalも個人的にはおすすめです。
アラログのバスケットや食器なども可愛らしいです♪


少ししかお伝えできませんでしたが、玄関先やトイレなど、小さなコーナーを飾ることから始めると、雰囲気が短時間で作りやすいと思います。
ぜひ参考にしてみてください。

なお、当社では、「kivaco」という商品で、お家を建てる時からインテリアスタイルを考えられるコンセプト住宅があります。
今回のフレンチシックスタイルだけではなく、流行りのブルックリンスタイル、北欧スタイルなどの雰囲気を取り入れたお部屋づくりのお手伝いができますので、ご興味のある方はぜひご来場してみてください。>>> ご来場予約はこちら

また、7月15日からの三連休では、ようやく「ブルックリンスタイル」のお家が完成〜♪
私たちも今回初めて、家具や雑貨などのしつらえをお手伝いさせていただきました。
コンパクトながらも居心地の良いスタイリッシュなお家となっております。
ラビータ蘇我という分譲地でご覧いただけますので、ぜひこの機会にいらしてくださいね。

 

  

サムネイル
先週、酸素系漂白剤による洗濯機のお掃除の記事を書いたあと、2ヶ月ぶりくらいで洗濯機のお掃除をしました。
それまで塩素系タイプの「洗濯槽クリーナー」で洗濯槽洗浄コースを使用していたのですが、久しぶりに酸素系漂白剤で洗ったら、まぁなんと汚れていること。
この汚れの中で、毎日洗濯しているかと思ったら、ゾッとしました

思い当たる方は、お時間の余裕のあるときにやってみてください。本当にスッキリしますよ


さて。
今回はママの気分転換について。


自分が子育てしてきた軌跡を辿ると・・・(専業主婦のとき)子ども達が幼稚園や学校へ行き始めたら昼間に自分の時間が取れましたが、それまでは「一人の時間」がなかなか取れず、ごくたまに仕事休みの週末、主人に子どもを見てもらい、自分時間を数時間もらって作っていたことを思い出します。
主婦業もママ業も24時間、365日。
休みがないばかりか、危なっかしい1歳男児からは何時も目が離せず、そのたまにある数時間が「命の休憩」でした。
「また、頑張るぞー!」って息を吹き返す貴重な数時間。

当時はそんな風に子ども達をお父さんが見てくれるなんて「うらやましい」と言われたものですが、今や「イクメン」という言葉もあるように、育児は夫婦二人でというご夫婦も多いことでしょう。

今回は、そんな息抜きの時に、何も考えず、自分だけのホッとする時間を過ごせるカフェさんをご紹介したいと思います。


■豆NAKANO


 

OPEN 9:00-17:30
JR千葉駅徒歩3分
千葉市中央区弁天1-1-2 be-place 1F

千葉駅北口からすぐ、東口の方へ線路沿いを歩いて行ったところにあるカフェです。
こだわりの豆を丁寧に焙煎し、その焙煎の度合いや豆の種類ごとに店頭で量り売りされています。

多くの方は、コーヒー豆を買ったり、テイクアウトされるようですが、通りが見えるようにカウンターがあり、コーヒーをいただけます。
長居する雰囲気ではないかもしれませんが、お買い物の休憩に立ち寄って、ホッとできるカフェさんです。
静かなので、一人で行っても大丈夫、というか、むしろ一人で行きたい場所です。
香りに癒されると思います。


■ふくろう館


 

OPEN 9:00-18:00 CLOSE 日曜
JR西千葉駅 徒歩3分
千葉市中央区松波2-18-3
TEL 080-5059-9647

西千葉駅から大学側に降りて大通りをまっすぐ3分くらい歩いたところにある「ふくろう館」。
幼稚園のママ達が、朝子ども達を送った後に立ち寄るというのも頷けるこじんまりとしたカフェです。



コーヒー豆は、豆NAKANOさんから仕入れているようです。
オーガニックコーヒーもいただくことができます。

ここでは、スタッフさん手作りのマフィンやスコーンも販売されています。

 

スコーンは絶品です♪
ただし、すぐに売り切れてしまう日もあり、私も1度しかまだ買えていません涙

ふくろう館さんでは、月に一度のペースで「絵本カフェ」と題し、みんなが絵本に親しむイベントを不定期で開催しています。

 
読み聞かせあり、寝転んで読むのもよし。
絵本は子どもの心を育みます。
いい絵本との出会いがあるといいですね。
開催日などはfacebookで公開しているようですので、facebookページでご確認を。


今回ご紹介したカフェさん、実は「暮らしのかけら」VOL.3でご紹介しています。

 

今回のテーマは「朝」。
今年の夏は猛暑とも予想されていますが、だからこそ朝時間を大切にして、一日を元気に過ごしていただきたいという想いから決めました。
今回ご紹介したカフェさんでひとり時間をゆったり過ごすのも一案ですが、朝時間を楽しむアイテムとして、ご紹介したカフェさんのコーヒーやスコーン・マフィンをいただくのもいいと思います。
ぜひご参考になさってください。

こちらの冊子(フリーペーパー)は、ご紹介したカフェさんにも置かせていただいていますが、定期的にご購読されたい方には今は無料でお送りしています。
(おひとり1冊とさせていただいております)
ご希望の方は暮らしのかけら購読希望の申し込みページにて承っております。

次号は9月を予定しています。
秋に行きたくなるカフェさん。さぁ、どこに行きましょう。
これから取材が始まります。またご紹介しますね。

 

 

サムネイル
昨日は父の日でした。
当社ショールームでは、お父さん・お母さんと一緒に子ども達がフォトフレームを作っていましたよ。

 

比較的簡単な作品だったので、今回はピザ作りも体験いただきました。
ピザ生地の作り方を教えてもらった後、ご家族で好きな具材を乗せて、具だくさんのオリジナルピザを作っていただきました。

 

ピザソースも先生の手作りで、皆さんに大好評
笑い声の満ちた研修室で、皆さん、思い思いの父の日を過ごしていただけたことと思います。


さて、昨日もそうですが、千葉はシトシトと雨の降る日が多くなってきました。
梅雨の時期に私たち主婦の気になるところといえば、「カビ」「ダニ」「臭い」。
気温も高く、湿度の高いこの時期はどうしても暮らしの環境が悪くなりがちです。


 

そこで今回は、家事のひとつ「お洗濯」に目を向けてみたいと思います。
花粉の時期やお仕事などで部屋干しをしている方も多いと思いますが、この時期は「なかなか乾かない」し、「洗濯物が臭う」こともあったりして、気になりますよね。
できるだけ快適に過ごしたい。
そんな方のささやかなヒントになればと思います。


■洗濯物の臭いの原因は?

洗濯物が臭う。
そういう悩みをお持ちの方も多いでしょう。
特に、汗をよくかくお子さんやお父さんの衣類・寝具カバーなどが臭うと、その原因を取り除くことばかりに意識が行きがちです。
でもちょっと待って。
洗濯物が臭う原因はひとつではないようです。

(1)洗濯機はきれいですか?



毎日使う洗濯機。
一見きれいなように見えても「見えない洗濯槽の裏側」には汚れが付着しています。
最近の洗濯機には「洗濯槽洗浄機能」が付いているものもありますが、機能を使っていても汚れが付着している場合があります。
機能がなくても簡単にお掃除ができますので、月に一度はお掃除したいところです。

お店で見かける「洗濯槽クリーナー」は塩素系のものが多く市販されています。
でも、長年洗濯機を使っていると、付着している石鹸カスなど洗剤成分がヘドロ状になってしまっていることがあります。

洗濯物が臭うと気になる方は、一度「酸素系漂白剤」で洗濯機を掃除してみることをおすすめします。

やり方は簡単。
「酸素系漂白剤」はドラッグストアやホームセンターで簡単に手に入ります。
白い粉末で、それを10リットルあたり約100g使います。
500g入りや750g入りの商品がありますので、それだとほぼ1〜2回分になりますね。

高水位で数分回した後、3時間以上放置します。
「酸素系漂白剤」は弱アルカリ性ですので、時間とともに汚れが浮いてきます。
気をつけなければならないことは、「その汚れをネットなどですくうこと」。
初めての場合は、結構浮いてくるので、都度すくった方がいいです。
※くれぐれも洗濯機の洗浄コースでしないこと。乾燥機付きだと汚れも乾燥されてカピカピに・・・悲惨なことになります

一度流して、再度高水位で数分回すと、また取りきれなかった汚れが取れます。
汚れの頻度にもよりますが、数回繰り返すとよいでしょう。
最後に、普通コースでお洗濯。
これで、本当にきれいになります。

 

忘れずに「くず取りフィルター」もお掃除しましょう。
この洗濯機洗浄で、だいぶ汚れがフィルターにも付きますので。

それから、酸素系漂白剤を使うときは、絶対に塩素系漂白剤と一緒に使わないように!
 
命に関わりますので。お気をつけくださいませ。


(2)洗濯機の使い方に気を配りましょう

内部がピカピカになった洗濯機でも使い方によっては、カビ発生を再度促してします。

洗濯機は開けておきましょう。
使わない時も風通しを良くすることでカビの発生が防げます。

くず取りフィルターは毎日掃除しましょう
洗濯物からは必ず出る「繊維のくず」。毎回取り除くことで配管の負担や洗濯機のモーターへの負担を減らします。
もちろん臭いの原因のひとつもなくなります。

汚れものを洗濯機の中にためておくのはやめましょう。
一人暮らし以外のご家族では洗濯物が多いので、洗濯機にためることはないと思いますが。
汚れた洗濯物は洗濯カゴに。
汚れをわざわざ洗濯機に付着させるようなことはやめましょう。

なんてことのない習慣ですが、いろいろと気をつければ洗濯機のカビ発生を防げます。


(3)洗剤を選びましょう

洗濯機の洗浄にも大活躍の酸素系漂白剤ですが、日頃のお洗濯にも大活躍です。
塩素系漂白剤と違い脱色しないので、汚れがちょっとひどいかなと思う綿などの衣類には使うとよいと思います。
脱臭・漂白効果が期待できます。

酸素系漂白剤の入った「抗菌」をうたった洗剤も多く市販されています。
お子さんの汗臭いTシャツやお父さんの靴下など、こういった洗剤で洗うと仕上がりが抜群に違うと思います。
汚れをきちんと落とさないと、いくら柔軟剤で香りをつけても期待する香りにはなりません。
洗剤を選びましょう。


(4)お洗濯のコツ

お洗濯のコツというよりも、干し方のコツといった方がいいかもしれません。

部屋干しするときは、風通しを良くすることが大切。
長さの違う洗濯物を互い違いに(長い・短い・長い・短い・・・というように)干すと乾きやすくなります。

 

扇風機で風を送るのもいいですね。
我が家は、比較的狭い室内で干し、扇風機と除湿器をかけて湿気を一気に取る方法で室内干ししています。
多少電気代はかかりますが、比較的短時間で乾き、変な臭いもしないので、長年この方法です。


いかがでしたでしょうか。

今回は、洗濯機を中心としたお洗濯のお話でした。
快適に暮らすためには、ちょっとした工夫が役立ちます。

お家の様々なところに、そんな「工夫」や「コツ」があります。
今日は家電の話題でしたが、キッチンや洗面、トイレやフロアなどのお家のお手入れに「工夫」や「コツ」を取り入れると、家の快適さはグーンとアップします。
当社では、アフターメンテナンス部門が月に一度セミナーを開いて、お手入れ方法などを簡単に学べる機会を設けています。
当社でご建築いただいた方が対象になってしまいますが、その場合はぜひ受講してみてくださいね。
役に立つこと、間違いなしです!
こちらでお申し込み(ご予約)できます。







 

 

サムネイル


青梅の出回る時期になりました。
梅の実を見つけると、毎年梅ジュースを仕込みます。

 

作り方は簡単。

青梅と氷砂糖を同量(今回は1kgずつ用意しました)と、酢を梅の重さの1割用意します。
梅はヘタを爪楊枝で取って水洗いし、水気を切って一晩乾燥させます。
(冷凍庫で凍らせる方法もあるようですが、私は面倒なのでそのまま)
熱湯消毒した瓶に、氷砂糖と梅を交互に入れて、最後に酢をまわしかけます。
はい。準備は以上です。

次の日から、氷砂糖が溶けて梅のエキスがどんどん溜まってきます。
毎朝、瓶をぐるっと回して、エキスが絡むようにしてあとは見守るだけ。
できあがりまで約1ヶ月。
キッチンの片隅に置いて、変化を楽しんでいます。
(できあがったら、実とシロップを分けて冷蔵保存します。お水や炭酸で割って飲むと美味しいです♪)

梅酒もいいのですが、この梅シロップは子ども達が小さい頃から作っていて、部活の後や汗をかいた日に飲んでいます。


当社のショールームでも手作りシロップではないのですが、期間限定で梅ジュースをお出ししています。
ショールームご見学の際やお打ち合わせの時にぜひ!
さっぱりしていて疲れも癒されますよ。


さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回はリビングで勉強をするご家庭が増えてきたこともあり、リビングの収納について少しご紹介します。

当社でも新築をご検討の際に、リビングにお子様が勉強をするカウンターや収納を設ける方が多くなりました。
子ども部屋よりもリビングで学習することで誘惑に負けずに勉強できますし、近くに家族がいることで安心感と緊張感があり集中もでき、わからないときにすぐに聞けるということから学力が上がるともいわれています。

我が家もふたりの子ども達はリビング学習で育ちました。
ふたりとも中学受験をしたのですが、ダイニングテーブルやキッチン横のカウンターを使って、中学受験も大学受験も(普段の勉強も)過ごしました。
本人いわく、やはり子ども部屋では「だらだら」としてしまったり、寝てしまったり、緊張感が薄れるらしいです。
適度に集中できる環境がリビングにはあるそうです。

今や大学生、大学院生になりましたが、今でも勉強やパソコンを使うとき、論文を書くとき、デザインをするとき、全てリビングでしています。
小さな頃からリビング学習の習慣がついていると、自然に家族がリビングに集まるようになる・・・そんな気がします。



しかし、一方で実際にリビング学習で勉強されると、いろんな子どものモノがリビングに流れ込んできて、リビング自体煩雑になることも事実です。
家族が集まり、お客様が来ることもあるリビングは、きれいにしておきたいですよね。
でも毎日のことなので、なかなか片付かない・・・お母さんの悩みのタネになっていることが多いのではないでしょうか。

今回はリビング学習スペースの収納アイデアをご紹介します。



 

こちらはカウンターの中央に棚を作った例です。
兄弟で勉強するときにお互いが集中もできる目隠しになっていますね。
取っ手のある小物入れやボックスに文房具や書類を入れることでどちらからも取りやすくなっています。
お子さんが使うモノの整理収納をするときには、「取り出しやすさ」と「何がどこにあるのかわかりやすくすること」を気を付けることで、きれいに保ちやすくなります。

 
 

こちらは机の横にランドセルや勉強道具を収納しています。
ランドセルを決まった場所に収納させることに悩まれている方も多いのではないでしょうか。
このようにお子様がしまいやすい下段~中段に入れるだけにすることでわかりやすく、ストレスなくしまえます。
棚だけではなく、かごもオススメです。
大きめのかごを使えば、ランドセル以外の物も入れられる学校セットにすることができ、朝の支度も楽になります。




リビングテーブルやダイニングテーブルで勉強をするという方は、このようにテレビボードにラックを置いてすぐに勉強道具が取れるようにするのもオススメです。
見える場所にあることで、「勉強しなきゃ」という気持ちにさせますし、取り出しやすくしまいやすいので、勉強に取り組みやすいと思います。
モノがまだ少ない小学校低学年くらいのお子さんなら、このようにドリルや読み物を置いておけば、便利でいいですね。
また、小さな頃から、おもちゃコーナーをこのように設置しておき、片付けの習慣を身につけさせておけば、子どもの成長とともにおもちゃの一部を本やドリルに移行していくと、その流れで自分のものは自分のコーナーに戻すことができます。

余談ですが、「賢い子を育てる」自論として、「疑問に思ったことをすぐに調べられる環境」がリビングにあるといいと思います。
つまり、テレビや会話などで「?」と思ったことをそのままにせず、地図やタブレット、辞書などで「自分で」調べる環境を作ってあげるのです。
上の写真のように子どものコーナーを作った時に、そのグッズもまとめて置いてあげるといいと思います。

話がそれてしまいますが、置いていて意外といいのが「地球儀」。
出しっぱなしでもいいインテリアグッズにもなると思いますが、昨今ニュース番組で世界の情報が頻繁に流れていますし、「世界の果てまでイッテQ!」に代表されるようなバラエティ番組でも色々な国に取材に行っています。
そんな国々の位置や情報を親子で一緒にタイムリーに確認するだけでもいい勉強と興味づけになります。
世界情勢というと大げさですが、小さい頃から世界に目を向けさせておくことは「賢い子」を育てる上でベースになると思います。
その国を知ると、「日本はどうだろう」と、日本の国も知るきっかけになります。

写真のように「出して」「すぐしまえる」という環境と「出しっぱなしでもいい」学習道具はとても効率的です。


 

さらに、勉強をするには文房具が必要になりますが、細々していて片付にくく、どこにあるかわからなくなることもあります。
それには、「しまいやすい工夫」をほんの少しするだけで違います。
こちらは箱に入れるものをイラストと文字でわかりやすくしてあります。
また、ありがとうという言葉だけでも片付けることが嬉しくなりそうですね。


 

こちらは100円ショップに売っているビンやボトル、カップに入れています。
可愛くてとくに女の子は気に入るのではないでしょうか。
リビングのイメージに合わせればインテリアにもなりますし、お子さんの好きなキャラクターのシールを貼ったりするのもいいと思います。


 

最後に個人的にオススメな無印良品のポリプロピレン収納ボックスキャリー・ワイド。
取っ手がついていて持ち運びもしやすく、立てて収納ができるので取り出しやすくしまいやすいです。
子どもの勉強道具セットはもちろん、毎朝のお化粧道具セットにするなどさまざまな使い方ができます。
気分で自分の部屋で勉強したくなったときもすぐに持っていけます。
整理収納の基本としても「取り出しやすさ」と「しまいやすさ」は大事ですが、とくに子どものモノはその動作を少なくすることで片付けやすくなります。

お子さんの性格や生活スタイルに合わせて工夫して、更に学習しやすくしてみてはいかがでしょうか。
 
 

  

サムネイル
先日、ホームセンターに行ったら、お野菜の苗がたくさん売られていました。
家庭菜園で作ったお野菜は新鮮でおいしいでしょうね。
我が家は、そんな時間も心の余裕もないのですが、新鮮なお野菜をいただきたい気持ちはありまして、隔週で成田市の農家さんからお野菜を届けていただいております。

 

とある日の野菜ボックス。
葉っぱ付き、泥付きがベース。
よく洗って皮ごと食べられますし、お野菜本来の味で楽しめます。
千葉で採れる新鮮な野菜がいただけるところと、野菜のおいしい食べ方を教えていただけるところが嬉しくて、もう2年ほどお願いしています。

しかし、宅配に来ていただいた時にたまたま留守をしていて、生ものだったので翌日痛まなかったかとひやひやした経験があります。

皆さんも時間指定していたけど忘れていて再配達を頼んだり、時間指定しないものが留守中に届いたりして再配達を頼んだケースはありませんか?

宅配業者の人材不足から再配達サービスの有料化が最近ニュースにもなりましたね。
受け取る私たちの認識も変えていかなくてはならない時期に来ているようです。

そんな中、留守中でも荷物を受け取れる「宅配ボックス」が注目されています。
当社でも採用している商品のご紹介になりますが、設置するメリットがたくさんあります。
今回は新商品の情報も含めてお伝えします♪



■宅配ボックス設置のメリット

時間指定なしで受け取れる

商品を注文する時に、時間指定する必要がなくなります。
注文する時に、「いつなら受け取れるかな・・・」とスケジュールを確認する手間がなくなるのは嬉しいですね。 
   
時間を気にせずお買いものにいける

届くタイミングは「◯時〜◯時」と2時間ほどの幅があります。
その間ずっと家にいなければならないというストレスがなくなりますし、気にせずお買い物にも行けるのが嬉しいですね。

再配達を依頼する手間がいらない

留守をしていても必ず受け取れるので、再配達する手間は当然なくなります。

家族の誰かに受け取りを頼まなくてもよい

自分が留守にしていても子どもが家にいる場合、つい受け取りを頼んでしまっていましたが、セキュリティ上それはよくないですよね。
宅配業者を装った犯罪なども過去にはありました。
留守にしていても安全に受け取れるのも嬉しいことです。


■宅配ボックスの特徴

ひとえに「宅配ボックス」といってもどんなものなのでしょう。
特徴も見てみましょう。

選べるタイプ充実



・コンパクトタイプ
 幅340×奥行35×高さ260 5キロまで
・スリムタイプ
 ビールケースがはいるサイズ 10キロまで
・ハーフタイプ
 米袋10キロ 10キロまで
・ミドルタイプ
 幅270×奥行350×高さ290 20キロまで

ご家庭のニーズに合わせたボックス選びができるのは嬉しいところです。


設置場所と設置方法 

電気工事いらず後付OK 設置方法選べます
・門塀等の壁に埋め込み
・ポールに取り付け
・小壁裏側に壁付
・小壁表側に壁付
・ベースに据置き

 
受け取りの押印も可能

受け取りの際に押印すると思いますが、これも宅配ボックスで代行!

セキュリティは万全

特殊キーを使用しているので、ピッキングによる解錠は困難だそうです。


■宅配ボックスの使い方

具体的に使い方がわかるとイメージが湧きますね。見てみましょう。

【荷物の受け入れ】(宅配業者さんの操作)

①「開ける」ボタンを押して扉を開け荷物を入れます。



②扉の裏側の施錠レバーをセットします。扉を閉めれば施錠状態になります。



③「伝票差し込み」に伝票を入れます。「捺印」ボタンを押して押印し、伝票を取り出して荷物受け入れ完了です。



【荷物の取り出し】

①「使用中(赤色)」表示の場合、付属の専用キーでシリンダー錠を回し、扉を開けます。



②荷物を取りだし、閉めます。「使用中(赤色)」の表示が「受け取りできます(緑色)」に戻っているか確認します。

 

使い方も簡単ですね。

でもお家の外観にあったものはあるのでしょうか。
最後に、新商品の情報を設計さんからいただいているのでご紹介を。

■新商品 (panasonic 宅配ボックスコンボ)

・コンボF(2017年6月1日受注開始)
 郵便物と宅配物が1台で受け取れる、宅配ボックス&ポストが新登場。
 上段は郵便物、下段が宅配物と個別で受け取れる1台2役の宅配ポストです。
 

・コンボ-int(イント) (2017年6月1日受注開始)
 室内で郵便物や宅配物が取り出せる住宅壁埋め込み専用の宅配ポストです。

 

・フェイサス-NFR
直線的でスタイリッシュ。都会的なデザインのサインポストが新登場。
フェイサス-NFR(前入れ後出し)は壁面埋め込み式。直線を強調したフラットなデザインが魅力です。奥行455㎜で大容量の郵便物が受け取れます。

 

・ユーロバッグ
質感にこだわった特殊塗装で6色を新たにラインアップ。
素材感にこだわった玉吹き塗装で質感・立体感が生まれ、しっとりとした落ち着きのある色合いは、重量感のあるデザインに仕上がりました。



それぞれのご自宅の事情に合わせた選び方もできるのも魅力です。

これから新築をお考えの方は特に選択いただけると便利でしょうね。
共働きのご家庭が増えてきている現状を考えると、弊社でもこれから企画する住宅には採用するケースもあるそうですよ。
楽しみです。


弊社の分譲住宅を見てみたい方はこちら>>>

宅配ボックスをもう少し詳しく知りたい方はこちら(外部サイトが開きます)>>>
 

サムネイル
現在、企画室では「暮らしのかけら」VOL.3発行に向けて、取材を進めています。

「暮らしのかけら」
 
昨年12月に創刊した季刊のフリーペーパーです。

「暮らしのかけら」の活動が「地域貢献」を理念としているので、それに則して千葉エリアで頑張っていらっしゃる女性をターゲットに絞り、活躍していらっしゃる人や地元に根付いて営業しているカフェさんなどをご紹介しています。

ありがたいことに、創刊号、VOL.2共に好評をいただいておりまして、「送ってください!」とお申し込みされる方も多くいらっしゃいます。
(バックナンバーも数に限りがありますが、欲しい方はどうぞお申し付けくださいね。 ⇨ ご購読はこちらから


毎号、テーマを決めて取材しています。
前回は春に発行したので、「整」をテーマにしました。
季節の変わり目に心や身体の不調を「整える」時期だと思いまして。
「暮らしのかけら」の中では、体の不調を整えるためのレシピも薬膳料理の先生にご紹介していただきました。
(先生は、暮らしのかけら料理教室でもおなじみの「暮らしの薬膳Salon ゆず葉」伊藤先生です。)



次のVOL.3のテーマは何にしようかと考えて、考えて・・・


「朝」

に決めました。

今年は猛暑になる予想が発表されていますが、気温が不安定になると食欲が減退すること、また、朝時間(特に朝ごはん!)を大切にすることで一日を有意義に過ごせるという想いを届けたいと考えまして。

で、朝ごはんつながりで取材先を決めました。

伊藤先生の活動で知り合った「おからスイーツ専門Maco」の中村先生。
当社の1Day Shopでも出店いただいたことがありますが、小さなお子様がいながらもすごく積極的に活動されていらっしゃいます。

詳しくは「暮らしのかけら」に記載しますが、今回はご自宅で行われている「おからスイーツ教室」を取材してきましたので、少しだけご紹介しますね♪


当日のメニューは、

レモンのおから&米粉ロールケーキ(豆腐クリーム)
レモン&タイムのおからスコーン

 Macoさんのスイーツは、バターと白砂糖を使わないのを基本にしているそうです。
グレープシードオイルやきび糖など身体に優しいものを使っていました。 

 

本当にご自宅でやっているので、ダイニングテーブルを作業台にしています。
ロールケーキは一人1本ずつ、おからスコーンもオーブンプレート1台分ずつですから、しっかり講習。
ご自宅でまた作るときも思い出せるので、リピートされる方が多いのも頷けます。

本当にアットホームな雰囲気ですが、みなさんいたって真剣。
そして、主婦の方がほとんどということもあって、あいている人が洗い物をしたり、手際がいい。

食物繊維のたくさん入ったおからでスイーツなんて、カロリーも低めで、「食べて罪悪感が湧かない」と私も習いたくなりました。


講習は2時間ほど。

丁寧な指導のもとみなさん調理され、最後にスコーンを焼き上げている間に、洗い物をしたり、今回のレシピのおさらいや作り方のポイントなどを復習していました。

そして
 

最後の試食タイムでは、なんと傍観者の私にも先生がお裾分けをしてくださいました♪
おからのロールケーキは冷凍保存もできるんですって。

レモンの香りが爽やかで、ほんのりクリームチーズの風味も効いて、さっぱりとした夏向きのケーキでした。
こんなおやつを出してくれるママ、いいなぁ。

伺うと、生徒さんたち、みなさんお仕事もされているとか。
忙しい中、こうやって生活を豊かにする工夫をされているんですねー。
見習わなくては

レッスンは季節ごとに決まっているそうなので、このメニューを習いたい方はMacoさんのHPへGO!ですよー。
満席の回もあるのでご注意です。
試食してもたくさんお土産ができます。
ご自分で作る時間が取れない方は、講習会に出かけてみるのもいいですね。

冊子では、中村先生の「好きを仕事にしたい方へ」ちょっとしたアドバイスになるような記事を書こうと思っています。
お子さんが小さいうちから何か準備を始めたい方にも読んでいただきたいです。


また、次号では、西千葉の小さなカフェ「ふくろう館」さんも特集します。
「朝」にまつわる様々な記事を頑張って書きますので、お楽しみに♪
発行は6月20日頃を予定しています。

 

 

サムネイル
いきなり夏が来たかと思うほど暑い今週末。
我が家の庭のバラも一気に咲きました。

 

ピエールドゥロンサールというポピュラーなつるバラなのですが、とても育てやすく、花もたくさん咲く品種です。
専業主婦時代に比べ、外で働くようになるとお手入れも十分にはできず、10種類以上あったバラも今では2種類。
それでも季節が来ると我が家だけでなく、ご近所も楽しませてくれています。
少々虫との戦いもありますが、今が一番いい時期。しばらくは楽しめそうです。

さて、今回は紙モノについて書こうと思います。
ダイレクトメールや請求書、チラシや手紙、子どものお便りなどなど、紙モノは毎日増えませんか?
また、商品を買った時の取扱説明書や保証書など、どう収納していますか?

紙モノを整理すると本当に心からすっきりしますし、お部屋が片付きます。
我が家なりの片付け方法を記載しますね。


■基本は玄関でやっつけよう

まずは日々増えるポストから出した紙モノたちについて。
ポストには大切な手紙類の他に、不要なチラシやダイレクトメールが入っていたりします。


基本は、帰宅後ポストを開けたら、玄関で分別すること

 

玄関のどこかに、手提げの紙袋でも設置できるといいですね。
我が家は、お水のペットボトルが6本入っていたダンボールを「資源回収箱」としてセットしています。

帰宅した時には、その場で「不要なもの」は「資源回収箱」へ入れてしまいます。

 

個人情報が消せるハンコも一緒に置いています。
カシャカシャとスタンプして廃棄。
一手間かけると、これだけであとがだいぶ楽になります。


■請求書関係は置き場所を一ヶ所に決める

携帯電話やクレジットカード明細などは、できるだけWEB請求書や領収書にしています。
電気料金、水道料金など毎月届くモノは、あとでまとめてファイリングできるように、トレイをリビングに置いています。
封筒から出して、いらないものは都度処分します。
買い物レシートや病院の領収書なども同じトレイに。

 

mujiで売っているようなトレイを使っています。
たまったら月に一度家計簿へ記載してファイリング。

日々我が家にやって来る紙モノたちは、このようにその日のうちにやっつけるのを基本としています。
決してテーブルの上などに置かないように。
気を抜いて置いてしまうと、あっという間に紙の山ができてしまうのでご注意です。

ちなみに、領収書関係、保険関係(健康診断の結果など)、市からのお知らせ、ペット関係を別々にファイリングしています。


領収書ファイルへは、電気料金、上水道、下水道・・・と項目ごとにポケットへインするだけ。


100均のクリアファイルより、「取説ファイル」という少し大きめのファイルを利用しています。
出し入れが多いので、これが便利だと思います。


■子ども関係の紙モノ

子どもが小さいうちはなかったのですが、幼稚園に入るとお便りが、小学校に入るとお知らせや案内が、中学校、高校になると(塾も含めて)成績関係の書類が押し寄せてきます。
参観日や保護者会のようなイベントのお知らせは、もらったらすぐにスケジュール帳(もしくはスマホのカレンダー)に記入して、子どもごとにクリップで束ねて掲示しています。


 
ここは、我が家のキッチンの隣のほんの2帖ほどの家事室。
市販のテーブルを置いてアイロンをかけたり、洗濯物をたたんだりしているところですが、ダイニングやリビングから死角になるので、マグネットタイプの掲示板を壁につけています。

以前、ホーローのキッチンパネルを掲示板がわりに施工されたお客様がいらっしゃいました。
広い掲示板で羨ましかったです!

 

我が家はイケアで売っているマグネットボードを使用しています。
子どもごとに束ね、連絡網の紙を一番裏に。
(ひっくり返すと見られるようにしています。)

この紙モノの束も月に一度いらないものは処分。
基本的にテーブルの上には置きませんし、案内なども忘れません。


ちなみに、成績表などは、子どもごとに「クリアファイル」に保管し、本棚へ。
そんなに頻繁に見るものではないので、目につくところに置いておく必要はありません。
また、中高で1冊ずつで十分なので、場所もとりません。

余談ですが、子どもが小さい時は、お絵かきしたモノ(お絵かき帳)も「これは」と思うものをピックアップして、クリアファイルに保管していました。
今はスマホで写真を撮れば片付きますね。
上手に写真を撮って、コラージュしてあげればいい思い出になるでしょう。


■電化製品の取扱説明書や保証書などは・・・

電化製品の取説はどうしていますか?

 

最初は、領収書などと同じようにクリアファイルに入れていたのですが、探すときに面倒なのと、クリアファイルに入りきらないものもあったりして、昨年写真のように整理しました。

クリアホルダーと呼ばれているものです。
これに、ひとつずつ入れています。

 

テプラで何の保証書や取説なのかわかるように見出しをつけています。
手書きでも十分♪

もちろん、ファイリングする前に不要な取説は処分です。

今は、大手メーカーであれば、WEB取説が主流になってきていて、故障の時や調子の悪いときには、商品のホームページで操作方法も修理方法も確認することができます。
最小限に減らしてからファイリングすると小労力ですね。


 

各フォルダに入れたら、カテゴリごとに無印良品のファイルボックスにがさっと入れています。
これを本棚に。


紙モノの整理は、「ためない」「後回しにしない」を基本にすると部屋が乱雑になりません。

捨てるかどうか判断しにくい書類や、保留にしておきたいものは、別途トレイをひとつ準備するもの手です。
ともかく、「どこかに分別すること」。

整理整頓も短時間ですみます。
思いついたところから片付けて見てはいかがでしょうか。