FrescoブログFrescoブログ

 

サムネイル
先日、毎年恒例の社内イベント 夏のバーベキューがありました
場所は、千葉市緑区の昭和の森フォレストビレッジ
雨も降らず、森で焼いて・食べて・しゃべっての楽しい時間を過ごしてきました

     

緑のなかで過ごすって、やっぱりいいですね

↓何かを探している子どもたち。何を探していたんだろう

 
もうすぐ8月も終わり。みなさん夏の思い出できましたか



さて、本日は"住宅ローン"について。



家を購入するとき、住宅ローンを組まれる方が多いですよね。
いくらくらい借りられる?
毎月の返済額は? など気になることも多いかもしれませんが、家を検討されるときには、住宅営業マンであったり銀行の方から詳しい説明を受けることができます。なので、あまり心配なさらないでくださいね

住宅ローンは、大きくわけると固定金利型変動金利型の2つ。
今回のブログでは、それぞれの特徴をご紹介できればと思います

■固定金利型

固定金利型は、「全期間固定金利型」「段階金利型」があります。
どちらも住宅ローンを組んだ時点で金利が決まるため、将来的な返済額もあらかじめ確定します。
金利水準は変動金利型に比べ高めである場合が一般的ですが、これからの資金計画を立てやすいというメリットがあります。繰り上げ返済の手数料は少し高めでしょうか。
では、「全期間固定金利型」「段階金利型」の違いは?
①全期間固定金利型…借入時の金利が返済終了まで続くもの。民間住宅ローン・フラット35などです。全期間、支払い金額が確定しているのが安心ですね。
②段階金利型…当初の一定期間(10年が多い)より、それ以降の金利が若干高く設定されているものですが、あまり多くはありません。

■変動金利型

変動金利型とは、一定期間ごとに適用金利が見直されるもので、民間の変動金利では半年ごとに見直されるのが一般的です。
返済額は金利が変わるごとにではなく、5年ごとに見直し(再計算)が行われます。また、見直し後の返済額には、直前の返済額の1.25倍を上限とする規定がありリスクを軽減するルールがあります。
ほかにも、固定金利選択型というものもあります。これは、変動金利をベースに、当初一定期間については金利が固定されます。そして、その一定期間が終了したあとは変動金利に戻る(あるいは再度、その時点の金利水準で一定期間の固定金利を選ぶ)ことになります。
3年固定・5年固定など期間については、金融機関によりさまざまです。

メリットとしては、固定金利に比べ金利が低いので返済額が減りますが返済額が5年ごとに変動します。
繰り上げ返済手数料は固定金利型に比べ安いかと思います。

一部の民間住宅ローンでは、7対3の比率や半分ずつなど、固定金利と変動金利を組み合わせて借りるタイプもあるようですよ。

固定金利・変動金利 どちらで組むかによって返済計画も変わってきます。
また、それぞれのメリットも異なります。
実際に住宅ローンを組まれる際には、気になることはどんどん聞いて、返済計画を立ててみてくださいね


最初にも書きましたが、住宅営業マン・銀行の方から詳細を教えてもらえますので心配しないでくださいね。
いくらくらい借りられるか?月々の返済額についてもシミュレーションできますので、気になる方はご相談ください
 

分譲地イベント情報
10月7日(土)8日(日)ラビータ誉田東にてモデルハウス完成見学会を開催します!
♯フォトジェニック ♯リビ充(リビング充実) ♯ホームレジャー ♯家事シェア
などのキーワードを間取りに反映しました
同時開催で、ダッチオーブン料理教室やキャンドルやワックスバーづくりなどのワークショップ、ガーデンセミナーなど暮らしを楽しくするヒントがいっぱいのイベントも行います

詳しくはコチラ
 

フレスコfacebook 更新中!
いいね!をお願いします

フレスコfacebook


暮らしのかけらインスタグラム はじめました。
フォローをお願いします

暮らしのかけらインスタグラム

 

サムネイル
夏らしい暑い毎日が戻ってきましたね!
既にクリスマスイベントの企画を進めているので、夏というよりも気分は冬になってきましたが(;'∀')
(気分だけで、体は汗だくです(笑))
今年は夏バテしませんでしたが、まだ油断はせず…残りの夏を乗り切れるように頑張りたいと思います

では、本日は久しぶりにスタッフ紹介を
今回ご紹介するのは、営業の野原さんです

出身地は千葉県香取市!
位置は成田市と銚子市の中間あたりになります。
香取市で有名なものといえば街並みTVにもよく取り上げられているんですよ
小野川沿いを中心に江戸時代からの街並みが残っています!

↓こんな感じみたいです。
 


野原さんの趣味はハンドボール。
ハンドボールの魅力はたくさんありますが、野原さん的 いちばんの魅力はロングシュート
相手のディフェンスの上からシュートを決めるのは気持ちいいですよね!
この前のお休みに久しぶりにハンドボールをやったそうです。
「ジャンプ力がかなり落ちていましたが、何本かはシュートを決められたので満足!」とのことでした
やったことがない方も多いかと思いますが、やってみたら本当に楽しいスポーツです。観戦するだけでも楽しめますので、機会があればぜひ見てみてくださいね。

そしてもうひとつ。
子どもと遊ぶことも好きな野原さん。学生時代からのボランティアでのかかわりが続いていて、今でも、夏や冬・春の長期休みには子どもたちと遊んでいるそうです。

今年の夏もみんなでクッキングをしたり、ケイドロをしたり、工作をしたり…
その時の写真です↓
 
子どもたちの無限の体力に驚かされつつ、自分もリフレッシュできたようですよ
子どもの思いもしない行動を見るのが楽しくて好きみたいです。

そして、今年の夏はニュースが
久しぶりに実家に帰ると、新しい家族が増えていたそうです!

 
名前は「ムク」かわいい
ムクに会うために実家に帰っているらしく、しっかりなついてもらえるように頑張っているそうです。


そんな野原さんですが、普段はフレスコタウンちはら台を担当しています。
見学できる物件も4棟ありますので、ご興味ある方はぜひ

フレスコタウンちはら台の詳細はこちら

スタッフ紹介はこちら
 

分譲地イベント情報
10月7日(土)8日(日)ラビータ誉田東にてモデルハウス完成見学会を開催します!
♯フォトジェニック ♯リビ充(リビング充実) ♯ホームレジャー ♯家事シェア
などのキーワードを間取りに反映しました
同時開催で、ダッチオーブン料理教室やキャンドルやワックスバーづくりなどのワークショップ、ガーデンセミナーなど暮らしを楽しくするヒントがいっぱいのイベントも行います

詳しくはコチラ
 

フレスコfacebook 更新中!
いいね!をお願いします

フレスコfacebook


暮らしのかけらインスタグラム はじめました。
フォローをお願いします

暮らしのかけらインスタグラム



 

 

サムネイル
7月28日のブログで、フィットネスクラブの体験に行った話をさせていただきました。
実はアレ、フレスコのショールームでヨガイベントを開催する為に、まずはスタッフで体験に行っていたんです

ヨガの先生との日程調整なども完了し、暮らしのかけらページでヨガイベントの告知を先日アップしました
ご協力いただくのは、フレスコ近くにあるBlue Oceanさん

Blue OceanさんのHPはロゴをクリックしてくださいね。

 

ヨガ教室は、10月14日(土)・11月24日(金)・12月17日(日)の3回を予定しております。
どれか1日だけ参加でも、全て参加でもOKです

「ヨガ、やったことない…。」という方やお子さま連れの方も大歓迎!
キッズスペースがあるので安心してくださいね



詳しくはコチラ
※既に予約が入り始めているので、ご興味ある方はお早目にお申込みください


さて、本日は「長期優良住宅」について
マイホームを考え始めたときに、みなさんよく長期優良住宅という言葉を見たり聞いたりされるかと思います。
「長期優良住宅ってなに」と頭にハテナが浮かんでしまう方も多いでしょう。
今回のブログでは、簡単ではありますが長期優良住宅について書きたいと思います
そんなのもう知ってるよ~!という方は、この記事は飛ばしてくださいね





ではまず、長期優良住宅ができた背景から。
これまでの日本の住宅は、寿命が20年から30年といわれ、建替えによる廃棄物の問題だけでなく、資源の浪費や建築時のエネルギー消費などの問題を抱えていました。
また、住宅ローンが終わって、すぐに建替え問題に直面してしまえば、私たちの生活にも大きな影響を及ぼしますよね
そこで、質の高い住宅を建てて、長期(75~100年)にわたって安心して住める住宅建築を促進していこうという法律『長期優良住宅の普及の促進に関する法律』が2009年に施行されたんです!

長期優良住宅は、どんな性能なのか??

●構造躯体等の劣化対策…数世代にわたり住宅の構造躯体が使用できること。
●耐震性…建築基準法レベルの1.25倍の地震力に対して倒壊しないこと。
●維持管理・更新の容易性…構造躯体に比べて耐用年数が短い内容・設備について、維持管理を容易に行うために必要な措置が講じられていること。
●省エネルギー対策…必要な断熱性能等の省エネルギー性能が確保されていること。
●居住環境…良好な景観の形成その他の地域における居住環境の維持及び向上に配慮されたものであること。
●住戸面積…一戸建ての住宅の場合、75㎡以上
●維持保全計画…建築時から将来を見据えて、定期的な点検・補修等に関する計画が策定されていること。


これらの認定基準をクリアした住宅になります

耐震性に関しては、構造躯体や接合方法により地震に強い住宅にする必要があります。また、省エネルギー性については断熱材と性能が高いサッシにより基準を満たさなくてはなりません。

基準をクリアし認定を受けた住宅 = 長期優良住宅 となります


長期優良住宅のメリットは??

①ローン控除対象額が一般住宅なら4,000万円のところが5,000万円まで拡充されます。
②登録免許税のうち建物の保存登記の料率が0.15%→0.1%に軽減されます。
③不動産取得税が1,200万円の控除が1,300万円と控除額が大きくなります。
④固定資産税の軽減期間が5年→7年に延長されます。
⑤フラット35での金利優遇が当初10年間の基準金利から▲0.3%優遇を受けられます。
⑥地震保険料が一般住宅より30%~50%安くなります。
⑦贈与を受けるお客様には、700万円の無税枠が1,200万円まで無税枠になります。
こういったメリットがあげられます

建築時には、一般住宅と比べ長期優良住宅は価格が高くなる傾向がありますが、このようなメリットもありますので、お客様ご自身の資金計画とあわせてご検討くださいね


最後にちょっとだけフレスコの住宅について。
家づくりにおいて、特に性能にこだわりたい方に「IXIAS」と「Crarie」という商品をご用意しています
詳しくは ラインナップページをご確認ください!

本日は、ちょっと難しい内容になってしまいました
今度のブログは久しぶりにスタッフ紹介の記事にしたいと思います


 

フレスコfacebook 更新中!
いいね!をお願いします

フレスコfacebook


暮らしのかけらインスタグラム はじめました。
フォローをお願いします

暮らしのかけらインスタグラム

 

サムネイル
8月も半ば。
フレスコも17日より通常営業しております。
「もう夏が終わったの」というような涼しい日が続いていましたが、みなさん体調を崩されてはいませんでしょうか
私はといいますと、お休み中は特に遠出はしなかったのですが久しぶりに都内でお買い物
夜は、お寿司食べ放題で力をつけてきました
そして、帰る時にお店の前にあったUFOキャッチャーで久しぶりに商品GET(しかも1回でとれました!!)



こういう人形、どんどん増えていきます…
そして必ず置き場に困り、最終的には私の車にたどり着くんですよね
さすがにもうこれ以上増えると邪魔なので、UFOキャッチャーはしばらく控えようかなと思います…



では、本日はもう定番ネタになりつつある千葉のおいしいお店のご紹介です
今回教えてくれたのは、営業の小川さん

紹介してくれたのは、西千葉駅南口から徒歩1分のところにある『アロハキッチン』さん。
駐車場はないので、近くのパーキングに停めます。

 
ここが入口。

店内は南国をイメージしたハワイアンな雰囲気で、気分がワクワクしてきます

   

メニューもどれも美味しそうで、かなり迷ったみたいです(笑)
結局選んだのは、ロコモコプレートとガーリックシュリンププレート!!

   

ロコモコはハンバーグがとってもジューシーガーリックシュリンプもガーリックが効いていて海老もぷりぷりでおいしー!!
女性でもペロリといけちゃいます

こちらはパンケーキ

 

すごくボリューミー
食後のデザートで頼んだので1つを2人でシェアしたそうです

平日ということもあり、店内はほとんど女性客だったそう
ちなみにこのお店、ハワイのワイキキにもお店があるそうです

お近くまで行った際には、ぜひ行ってみてくださいネ

↓過去にも美味しいお店紹介してます♡↓

・7月28日のブログ
・7月24日のブログ
・4月10日のブログ
・3月20日のブログ
 

分譲地イベント情報
10月7日(土)8日(日)ラビータ誉田東にてモデルハウス完成見学会を開催します!
♯フォトジェニック ♯リビ充(リビング充実) ♯ホームレジャー ♯家事シェア
などのキーワードを間取りに反映しました
同時開催で、ダッチオーブン料理教室やキャンドルやワックスバーづくりなどのワークショップ、ガーデンセミナーなど暮らしを楽しくするヒントがいっぱいのイベントも行います

詳しくはコチラ

  

サムネイル
昨日、ショールームにて女子DIYくらぶの活動がありました
今回もmerryspiceの中桐先生に講師をお願いし、ウエルカムボードづくりを行いました。



夏休みということもあり、お子さまと一緒にご参加いただいた方が多かったです。
大人チーム・子どもチームに分かれ、子どもチームでは、お絵かきハウスづくりをしました
まずは、お家を組み立て、そこから思い思いに好きな絵を描いたり色を塗ったりします。

最後は、大人チームの部屋に合流してかき氷タイムあいにくの曇り空でしたが、自分たちで好きなシロップをかけたりしながら、ワイワイ楽しく過ごすことができました
13時~15時の2時間ほどのイベントでしたが、みなさんに楽しんでいただけたようで良かったです



イベントの詳しい情報は暮らしのかけらページに掲載しています良かったらそちらも見てください



さて、本日は【憧れのマイホーム!どこまでイメージを固めておけばいいの?】です。今回は間取りについて。



注文住宅はできているものを購入するのではなく、これからつくるものを購入します。それも何千万もする買い物をするわけですから、ある意味、非常に怖いものかもしれません
住宅展示場を見学しても、100坪以上の大きすぎる現実離れしたモデルハウス、オプションばかりで何が標準か分からない。とおっしゃっている方もたくさんいらっしゃいます。
今も昔もそうですが、ハウスメーカーから工務店まで、沢山の会社があって特徴も違います。金額も会社によって異なり、何がいいのか混乱してしまいますよね
ただ漠然とお住まいのことを考えている段階では、それでもいいのかもしれません。しかし、いざ建てるときになっても同じままでは困ってしまいます。

今回は、間取りに関して2つ、ご家族で話し合っておいた方がいいことを営業さんからアドバイスさせていただきます

①どんなお住まいにしたいのか?
たとえば、こんなことです。
□光がたくさん入る、明るい家にしたい。
□今の住まいより広く、収納スペースがたくさんある家にしたい。
□完全二世帯住宅にしたい。
□外観にこだわった家にしたい。
□広々LDKの家にしたい。
□吹き抜けがある家にしたい。
□家族とコミュニケーションがとれる家にしたい。
□ペットが快適に暮らせる家にしたい。
□平屋にしたい。
□3階建てにしたい。
□屋上が欲しい。
…あげてはきりがないですが、そういったたくさんのご要望をまとめていくのが注文住宅です。
いきなり、いくつも考える必要はありません!ひとつでもご要望が分かれば大丈夫です。

②部屋数と駐車場
個室は何部屋必要か(和室はいるか)?駐車場には何台停められるようにしたいか?

以上、2つのことです
この2つを抑えていただければ、営業マンがお客様と同じ目線で改めてヒアリングし、ご要望を叶える間取り提案をします。
注文住宅は怖いかもしれないと最初に書きましたが、想いをカタチにできる喜びもたくさんあります
世界でたったひとつの家をつくることができます

信頼できる営業マンに、ぜひ想いを伝えてくださいね



夏期休業のお知らせ

誠に勝手ではございますが、下記の期間を弊社の夏期休業とさせていただきます。

【営業部】2017年8月12日(土)~8月16日(水)
【建設部】2017年8月11日(祝)~8月16日(水)
【CS課(ご契約後のお客様窓口)】2017年8月12日(土)~8月16日(水)
※8/12~8/16の期間、ご契約後のお客様専用ダイヤル(0120-390-128)は留守番電話になります。
定期点検のご予約やアフターメンテナンスのお申込みに関しましては、留守番電話にメッセージを録音いただければ、休み明けに対応いたします。
録音の際は、①お名前 ②お電話番号 ③ご用件 をお伝えくださいませ。

また、緊急の場合は GOODすまい・るクラブにお電話をお願いいたします。
■GOODすまい・るクラブ
0120-486-910


お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますよう、宜しくお願いいたします。

 

分譲地イベント情報
10月7日(土)8日(日)ラビータ誉田東にてモデルハウス完成見学会を開催します!
♯フォトジェニック ♯リビ充(リビング充実) ♯ホームレジャー ♯家事シェア
などのキーワードを間取りに反映しました
同時開催で、ダッチオーブン料理教室やキャンドルやワックスバーづくりなどのワークショップ、ガーデンセミナーなど暮らしを楽しくするヒントがいっぱいのイベントも行います

詳しくはコチラ

 

 

サムネイル
曇り空の毎日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
フレスコの営業さん達は、7月に引き続き、分譲地の雑草と戦っております
分譲地ごとに順番に草刈りを行っているようなのですが、みんな色がどんどん黒くなっているような…?
お客様にきれいな状態で土地や建物をご見学していただけるように、営業全員で頑張っているようです

話は変わりますが、8月に入り今年初めての花火大会に行ってきました



普段、平日休みで比較的どこもすいていることが多く、人込みの中に向かっていく…というだけで疲れました(笑)
仕事帰りに行ったので既に会場は人でいっぱい
それでもキレイな花火を見ることが出来て、「やっぱり行ってよかった」と思います
まだまだ夏を満喫します


先日のブログでは、 "土地を買って家を建てる!効率的な動き方"とは? という記事を書きました。
今回は、建売住宅をご検討中の方に向けた記事にしたいと考え、再び営業さんに話を聞いてきたのでご紹介します
テーマは「建売購入の流れ」と「建売住宅のメリット」について



建売住宅は、さまざまなエリアでいろいろな住宅メーカーさんが建築をされています。
まずは、購入の流れを簡単にご紹介↓↓↓

①今、ほとんどの方がパソコンやスマホで検索をして情報を得られているかと思います。まず、気になる住宅を見つけたら物件を公開している会社に来場予約!共働きで電話をかける時間がない…という方でも、今はネットから予約ができる場合も多いので安心してください

②当日、住宅の建っている街並みを見学します。

③そして、販売されている建物の外観や内観デザインや間取りを実際に確認します。

④担当の営業さんから建物の仕様説明や、価格・建物の特長・返済計画などの説明・アドバイスを受けます。
引渡しの時期は、建物が既に完成していれば即入居可能(契約後最短で2週間、長くて2ヵ月位でしょうね)、未完成の住宅なら完成時期まで待って引越しが可能となります。(住宅は一般的には、着工から4ヵ月位で完成します。)

⑤ご自身の返済計画、周りの環境、そして建物などについて考え、ご家族みなさんが住んだあとの楽しい暮らしをイメージできたら前向きに進める。
→実際に銀行さんに相談をしてローンの事前相談を行います。
(もちろん営業さんがすべてアドバイスと対応をしてくれるので、ご自身で平日に銀行に行く必要はありません。)

⑥ローンもOKご両親にも賛成いただけて晴れてご契約の運びとなります。契約金は50万円~100万円が一般的です。(会社によって異なるので、営業さんに確認・相談してみてください。)

⑦正式なローンのお申込みを行い、銀行さんとお金を借りる契約を行って資金が出てきます。

⑧そして新居にお引越しです

家族みんなが嬉しくなるような、そんな住宅を探してみてくださいね

では、次に注文住宅と建売住宅の違いについて。

1、引渡しまでの期間
注文住宅は土地を選定してそこにオンリーワンの家づくりをしていくため、期間的に長い方は、土地探しから建物完成まで1年2年を費やす方もいらっしゃいます
モデルハウスを見ながら自分たちの住みたいイメージを膨らませます。
土地を決めるまでの時間と、建物の間取りと仕様を決めるのに時間がかかります。
一般的なスケジュールは、購入する土地が決まったらだいたい6ヵ月後に完成・ご入居となるのに対し、建売住宅の場合は、先行して建築販売されるので入居までの日程が短期間ですむのが違いひとつです。

2、資金計画
注文住宅は皆さんの想いを詰め込んでいくので、契約後のお打合せで建物の広さや仕様などこだわりたいところが増えることもあります。
もちろん、希望の家を建てるのはとっても素敵なことしかしそこで、契約時からの追加工事が生まれることも忘れずに。そのため資金の確定が完成間近となりますので、注文住宅の場合は、資金のことや完成時期を前もって営業さんとよく打合せをしておく必要があります。
建売住宅の場合は、完成している住まいを実際に見ることが出来るので、住んだ時のイメージがしやすいです。
必要なものは装備されていることがほとんどですので、当初の資金を超えていくことはありません。


以上が、建売購入の流れとメリットです。

長くなりましたが、最後に「建売購入を決める際にお客様がしっかりと確認した方がいいこと」です。

注文住宅は建物着工から完成まで、ご自身の新居がどのように建っていくかをお客様の目でしっかり確認できます。
反対に、建売住宅の場合は建物躯体の中身をみることはできません。
その点も注文住宅と建売住宅の違いですね。

注文住宅であっても建売住宅であっても一生に一度の大きなお買い物
①建物施工を安心して任せられる会社であること。
②点検制度の整った会社が施工会社であること。
③建売住宅でも注文住宅でも長期にわたって建物の保証制度があるか。
これらのことをしっかりチェックして、マイホームをご購入くださいね
 

分譲地イベント情報
10月7日(土)8日(日)ラビータ誉田東にてモデルハウス完成見学会を開催します!
♯フォトジェニック ♯リビ充(リビング充実) ♯ホームレジャー ♯家事シェア
などのキーワードを間取りに反映しました
同時開催で、ダッチオーブン料理教室やキャンドルやワックスバーづくりなどのワークショップ、ガーデンセミナーなど暮らしを楽しくするヒントがいっぱいのイベントも行います

詳しくはコチラ



 

 

サムネイル
7月29日にショールームで、家楽(いえら)セミナーとお引渡式を開催しました
毎月開催しているフレスコの恒例行事です

家楽セミナーはお引渡後のお客様を対象にキッチンや給湯器・サッシなどのお手入れ方法をご説明したり、定期点検を担当している部署のスタッフをご紹介したりしています。
実際にアフターを担当するスタッフに、住まいの疑問等をご質問いただける機会にもなっていますので、まだ参加されたことのない方は是非ご参加ください

お引渡式は、今回2組のお客様にご参加いただきました。

  

お引渡式では、お客様にテープカットをしていただいたり、記念撮影用に大きな鍵をお渡ししたりしています
フレスコ社員で行うアットホームな式なので、終始和やかな雰囲気です
これからお引渡しを迎えるお客様は、ぜひお引渡式にもご参加いただけると嬉しいです

家楽セミナー&お引渡式の詳細はこちら

お引渡式の際に、お客様からも最後に一言お願いしているのですが、そのときによく聞く言葉。
「家を考え始めた当初、何にも分からなくて…。」や「知識がなくて不安でしたが…。」という言葉です。
初めての家づくり。『家を建てたい!でも何からしたらいいのか分からない』という方はたくさんいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、弊社営業マンがご紹介する"土地を買って家を建てる!効率的な動き方"について書きたいと思います
(建売住宅購入や建て替えのお話はまた後日)

先程も言いましたが、お家を買う時に「どうしたらよいのだろう?」と迷われることがあるかと思いますが、それはマイホームを購入される方が必ず最初に通る道です。
では、何を何からどう始めるのがいいのでしょう



一般的には月々のローン支払い額が、今のアパートやマンションの家賃と同じくらいで…と考えられる方が結構いらっしゃいます。しかしながら、住宅会社や土地探しのために不動産屋さんで相談するなかで具体的に考える方も多いようです。

また、諸経費と言われるものをしっかり理解しておくことも大事です。カーテン・エアコン・照明器具・引越し代・家具代など基本的に建物に含まれないものにいくら費やすか…などです。これらのことも考えた上で自己資金をいくら準備するのかを決める必要があります。
他にも、登記代金や火災保険料、ローンに関する諸費用なども…。
このような土地代金建物代金のほかにも結構かかるものです
カーテン・エアコン・照明などの金額は、住宅会社の営業さんから平均額などを教えてもらうこともできますが、家具代になってくるとお客様によって大きく異なります。
そのため、ご家族で相談しておく必要があります。
また、そこまでのアドバイスをもらえないまま住宅購入に踏み切ってしまい、あとでびっくりされる方もいらっしゃるようなので、注意が必要ですね。

ほかにも、住宅展示場を歩き回って建物価格の高額さに驚かれる方もいらっしゃいます。
そしてその価格を聞いたあと、ご自身の予算から建物価格を差し引いて土地探しをされる方も。
そうなると、建物価格が確定してしまい、不動産屋さんをいくら回っても、インターネットで土地情報を確認してみても希望のエリアで土地が買えないと嘆いている方を弊社営業マンは何人もみてきました。

家を購入する上で何が一番大事なのか…
お客様が住まいを購入することにより、家族みんなが幸せに暮らせること が大事だと思います。そして それが永続的に続くこと です。高い住宅を建築して、家を買うことが目的になってはいけません。


返済計画で申し上げれば、年収の20%~25%が住宅ローン返済になる計画でお住まいを購入される方が多いようです。
(あくまで目安ですお客様によって返済希望額も異なると思いますので、詳細は営業マンにお尋ねくださいね。)


ご家族で話し合ってみましょう!
①どこに住みたいか ②どの位の予算で購入するか ③そのために何を優先して何を妥協するか

そしてまずは、住みたいエリアで、信頼のおける(土地情報に精通した)住宅会社などで、ご自身の住宅購入計画を打ち明けてみましょう
その際に住宅購入の細部にわたって、しっかりと説明をしてもらいます。
(疑問に思ったことや不安なことはどんどん質問どんな土地が売りに出されているか、どんな家が建てられるか、住宅ローンについて…など家づくりに関すること、色々なことを教えてもらえるはずです

そして、その営業さんが親身になって相談にのってくれる方であれば、
またはお客様自身が「信頼できる!」と思うことができれば、そこからお客様のマイホーム計画はどんどん進んでいくと思います




最後余談ですが、お引渡式でのお客様の言葉「家を考え始めた当初、何にも分からなくて…。」や「知識がなくて不安でしたが…。」の後に続くのは、必ずと言っていいほど「営業の●●さんに親身になってもらえて不安が解消されました。」「住宅購入に踏み切れました。」という言葉。
営業マンは、何よりこの言葉を嬉しく感じています

ちょっとフレスコアピールになってきてしまったので(笑)、今日は終わりにしたいと思います

次回のブログでは、建売住宅をご検討中の方に「建売住宅の購入の流れと、建売住宅のメリット」をご紹介できたらと思います
 

分譲地イベント情報
10月7日(土)8日(日)ラビータ誉田東にてモデルハウス完成見学会を開催します!
♯フォトジェニック ♯リビ充(リビング充実) ♯ホームレジャー ♯家事シェア
などのキーワードを間取りに反映しました
同時開催で、ダッチオーブン料理教室やキャンドルやワックスバーづくりなどのワークショップ、ガーデンセミナーなど暮らしを楽しくするヒントがいっぱいのイベントも行います

詳しくはコチラ