FrescoブログFrescoブログ

  -   

サムネイル
今日がアカデミー賞授賞式ということで、少し前からよく特集などをニュースで目にしますね。
最近は私生活でもバタバタしており中々映画館に行っていませんでしたが、そういうのを見ると、やっぱりたまには映画も見に行きたいな〜と思っちゃいます!
平日休みということでレディースデーにも行けちゃうので、映画館、久しぶりに行こうかな〜なんて考えています。

また、今回映画の中で特殊メイクを担当した日本人の方も話題になっていますね
メイクで、あんなに変わるものか・・・と驚きです。プロはすごい!!!

でも確かに、特殊メイクとまではいかなくとも、自分もプロの方にメイクしてもらうと、顔が何だか別人のようになります
そして、いかに自分がいつも適当かもわかります
忙しさを理由にせず、ちゃんと女子力UPも心がけたいな〜と思う今日この頃です

あ!少し話は変わりますが、もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、今、市原市のユニモの映画館でフレスコのCMを流していただいていますもしユニモで映画を見る機会がありましたら、ぜひ本編が始まる前のCMも見てみてください



さて。それでは本題に・・・
今日は「パントリー」のお話です
もう一般的になってきているパントリー。「食品庫」と訳されることが多い収納スペースのことです。
常温でも保存が可能な食品や調味料の保管をするためのスペースですね!

最近では、調理道具や調理雑貨の他に、災害用グッズや普段使わない家電製品収納場所などに活用することができ特に奥様からご要望の多いスペースです
ただ、収納場所を確保するためには、どうしても一定のスペースが必要となります。無計画に作ってしまうと、使い勝手が悪く、かえって無駄なスペースとなってしまうこともあるので、その点は注意が必要です

では、どのような場所に設ければいいのか・・・?
          ↓
玄関とキッチン両方からアクセスしやすい場所を選ぶのがおすすめです!
買い物から帰ってすぐに収納でき、かつ料理をする際に取り出しやすいということで、自然とこのような場所に配置する方もいらっしゃるでしょう

 
 
 

また収納棚の奥行きサイズは、30~45cm程が使いやすいです。
パスタなどの長さのあるものも、奥行きが30cm程あればOK
奥行きがありすぎると、奥のものが取り出しづらくなり、かえって使いづらくなってしまいます。
せっかくパントリーを作っても、パントリーで食材が埋もれてしまっては意味がありません。
久しぶりに取り出して見たら、賞味期限が切れてる・・・。
無くなったと思い、同じものを買ってしまった・・・。そうならないように、見やすい・取り出しやすいパントリーを目指したいですね。

パントリーの収納方法はこちらでも記事でもご紹介しております。よろしければこちらもご覧ください↓↓
「買い置きの食材をすっきり収納するには♪」

使いやすいパントリーにするには、棚を付け替えやすいものにするのも大事!
収納スペースに置きたい物は、食品や調理器具など、家族のライフスタイルによって変化していく可能性があります。
なので、可動式の棚がおすすめ。

 
↓可動式の棚を使用したパントリー

 
また、あらかじめ棚をつけなくても、シェルフなどを購入して設置するのもありです
実際に、「収納」にこだわった流山市 西初石の新築分譲住宅では、シェルフを利用して収納スペースを作っています。

 
 

 
(西初石の建物は、パントリー以外にも収納スペースが豊富なんですよ〜!)

今週土日は、こちらの建物で「収納活用術内覧会」を開催いたします。
ぜひ、ご興味ある方は実際にご覧になってみてください

収納活用術内覧会の詳細はこちら


ちなみに、「パントリーが欲しいけど、そのために取れる場所がない・・・」という場合は、こんな風にするのはいかがでしょう
 

 
食器棚を置くのではなく、このように隠せる収納棚にしてしまいます。
半分は食器、半分はパントリーとして。そんな使い方もできちゃいます♪


他にも、色々な事例がございます。
住まいをご検討中の方は、営業担当・設計担当さんに相談してみてください

 
こちらも参考にしてくださいね
↓  ↓  ↓
 

 

 

サムネイル
昨日は、春の嵐cheeky
朝は特に風が強かったですねー!

でも思ったよりも雨が早く上がって、ポカポカ陽気となりましたsmiley
なんだかもう春の気分になりますね。

明日はひな祭り
フレスコのショールームにも、雛人形を飾っています
 
 
 
密かに受付の飾りも季節で変わっていますので、お越しの際は見てみてくださいね



本日のブログでは、先日営業さんが参加した大多喜ガス様の研修に行ってきたときの様子を書きたいと思います

この日は、大多喜ガス様と東京ガス様のコラボ研修
おゆみ野にある大多喜ガスショールームに行き、ガスコンロの実演と床暖房体験などをしてきたそうです。

まずは、パロマ製のガスコンロの紹介。
特徴としましては、パロマ製のガスコンロには安心・安全機能が搭載されているので、ガスコンロの消し忘れでの火事の心配がありません。
温度を感知するセンサーで急速に鍋底の温度が上昇しても、自動で火力を調整して異常高温を防止します。自動でガスが止まる機能がついているので、スープやパスタなどの麺ゆでの際によくある吹きこぼれや、オムレツやカレーの調理中に鍋底が焦げ付き始めてしまうときでも安心ですね

他にも、グリルチキンを調理する際に役立つ「ラ・クック」という調理器具についてのお話も
 
お手入れが楽だったり、両面焼きで手間いらず!
実際に営業さんも体験↓↓
 

上手くできたようですよ
料理が簡単になれば、お料理男子も増えるかもしれないですね

そして、このブログでも以前書かせていただいたことがある床暖房のお話も。
寒い日に重宝する床暖房。冷え性の方にも嬉しいですよね。

温水式床暖房では

・温度ムラができにくく、低音やけどの心配がない
・(電気式でもそうですが)風を起こさないため、ホコリが舞わない
・空気や肌が乾燥しにくい などのメリットがあります。

床暖房についてはこちらの記事でもご紹介しておりますので、よろしければこちらもご覧ください

ご要望の多い、商品紹介♪その2

寒い冬に嬉しい♡床暖房

 
 
こちらも参考にしてくださいね
↓  ↓  ↓
 

 

 

    

サムネイル
先日、本社ショールームにてお引渡し式を開催しました

今回も、お客様にテープカットをしていただいたりしながら、和やかムードで式を行うことができました

 
 
 

実際のお家の鍵はもうお渡ししてあるので、この日は写真撮影用の大きな鍵をお子さんに
 


 
最後にスタッフと写真を撮って終了です。
 

笑顔いっぱいの式となりました〜! ご新築、誠におめでとうございます
春からの新生活は新しいお家で始められるんですねー!
こだわりのお住まいで、たくさん思い出を作ってください!!


それにしても・・・本当に最近1ヶ月があっという間
毎月 月末にお引渡し式を開催しているので、お引渡し式を行うたびに「今月ももう終わりじゃん!」と思いちょっと焦ります
4月から新しい環境になる方は、これからドキドキ・ソワソワの1ヶ月ですね。
フレスコでも新しいメンバーが増えますので、楽しみに待ちたいと思います


さて、本日は、2月17日18日に開催しました「オーナー様宅見学会」についてのご報告をさせてください
お客様のご厚意により実現したこの企画。当日はたくさんの方にご来場いただきました。
モデルハウスだけでなく、“実際にお客様が建てたお家”を見られるというのは、これから家づくりを考えたい方にとってはとても参考になります。
本当にご協力いただきましたお客様には感謝しております。本当にありがとうございました

当日ご見学いただいた方からは、「ここ良いな〜」「こうすればいいんだ!」と色々な声が聞かれました。
その中で、特に好評だったポイントを今回はご紹介したいと思います


まずはこだわりの収納力!
こちらはキッチンの写真↓↓

淡いピンク色で可愛いキッチンです。
ダイニング側から見るとこんな感じ↓↓
 

この写真を見て分かるかと思うのですが、キッチン横にはパントリーがあります。ペットボトルや調味料、お米など様々なストック品を収納しておくことができます。また、この写真だとわかりづらいのですが、パントリー横の食器棚を置くスペースの上部に、吊り戸棚を設置してあります。
ご見学いただいたお客様からも「これだけ収納が充実していれば、食器棚もいらないかも。」という感想が聞かれました。

他にも、このオーナー様のお家は収納スペースが豊富で、各お部屋のクローゼットはもちろん、ファミリークローゼットが2階に3帖分ございます
 

実は今、ファミリークローゼットが奥様から人気
その理由は、コチラをご覧ください↓↓
今話題のファミリークローゼットとは?


そして、もちろん階段下のスペースも無駄にはしません!!
 
   

洗面所にもタオルなどが置ける棚をとっても暮らしやすそうです


そして、もう一つ好評だったのが壁紙
特にみなさんが見られていたのは、トイレのクロスでした。

 
  
 
こちらの壁紙。
スヌーピーが描かれているの、わかりますか〜
1階・2階どちらのトイレもスヌーピーでした
「可愛い!」「色々なクロスがあるね!」とみなさん興味津々お子さまも喜びそうですね

注文住宅の良いところは、こういったクロスまでこだわれるところ。
弊社では、分譲地であっても自由設計で建築が可能です(※一部分譲地を除く)
ぜひ、自分だけのオリジナルの空間をつくってみてください。


大好評だったオーナー様宅見学会。
次回開催が決まりましたら、HPのイベントに掲載させていただきます

 


こちらも参考にしてくださいね
↓  ↓  ↓
 

 

  -  

サムネイル
突然ですが、来年度より女子DIYくらぶが新しくなります!!

今まで、モノづくりが好きな人が集まって色々なことに挑戦してきた女子DIYくらぶ
おかげさまで立ち上げた当初から、どんどんメンバーも増えました♡
来年度はさらに内容が濃くなればいいな〜と思ってます。
ただいまメンバーも募集中!主婦の方がほとんどなので、毎回参加できなくてもOKです。ご都合良い日にご参加くださいね

メンバー募集の記事はこちら

先日は、今年度最後の活動をショールームで行いました。最後は毎回大人気のカルトナージュ
すぐに定員になってしまったので、申し込みできなかった方、すみませんカルトナージュは来年度の開催も既に決定していますので、ぜひ次回ご参加ください

そして、今回作ったのがこちら↓↓
 
ティッシュボックスです。
丁寧な作業が求められるカルトナージュ。みなさん、2時間集中して作られていました
生活感が出てしまうグッズも、ケースを変えれば素敵なインテリアに早変わり!とっても可愛くできましたー!!

ちなみに、当日の様子はこちら↓↓

 

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございましたお家で使ってくださいね



さて、本日はリゾココ野田みずきの話題。
みなさんは“ダイヤモンド富士”って聞いたことありますか?
 
<イメージ写真>

 
ダイヤモンド富士とは、富士山から太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に、まるでダイヤモンドが輝くような光景のことを言うのですが、実はリゾココ野田みずきの目と鼻の先にある玉葉橋からダイヤモンド富士が見られるとホームページに公開されているんです
天気が良い日の夕暮れ時には、玉葉橋にはダイヤモンド富士を撮ろうと、富士山に向けてカメラをかまえている方達の姿がたくさん見られます。
※ダイヤモンド富士は見られる時期が限られていますので、ぜひベストシーズンに行ってみてください

ちなみに、「借景の家」をコンセプトに分譲させていただいているリゾココ野田みずきでは、富士山が一望できてしまうので、贅沢に日常の景色として富士山を眺めることができちゃいます

そこで!2月24日(土)25日(日)は富士見内覧会を開催いたします!

富士山がきれいに見える場所、「関東富士見百景」の1景に選定されているみずきの街。
実際に、綺麗な富士山の景色を見てみませんか?
富士山が日常の景色になる、そんな分譲地がリゾココ野田みずきです。
当日は、新築住宅もご見学いただけます。ぜひ、この機会にご見学ください

ご来場、お待ちしております

富士見内覧会の詳細はこちら

 

こちらも参考にしてくださいね
↓  ↓  ↓
 

 


 

  -  

サムネイル
先週の天気予報では、明日20日に雪だるまlaughマークがついていましたが、予報が変わったらしくマークが消えてました
ちょっと前に比べると日も長くなってきたような・・・?
花粉症の方はこれからが辛い時期かもしれませんが、早く暖かくなって欲しいな〜と思います。

先日、フレスコショールームでは身体がポカポカになるイベントがありました!
毎回好評のピラティスレッスンです
 
 

今回は腰痛予防がテーマだったそうで
みなさん、リラックスしながら行っていましたよ〜。
身体が暖まるだけでなく、自分の身体の不調も改善できるのが良いですよね
ヨガ・ピラティスレッスンは今後も継続して開催していく予定です。
ぜひ、興味のあるテーマのときは参加してみてくださいね

イベントページはこちら
 

さて、本日はフレスコタウンちはら台からお知らせです
フレスコタウンちはら台では、ただいま大決算キャンペーンを開催中です。
平成30年3月31日までにご成約いただいたお客様に、なんと新築資金として100万円をプレゼントしちゃいます
※フレスコタウンちはら台にて、建築条件付き宅地を平成30年3月31日までにご成約、または新築戸建を平成30年3月31日までにお引き渡しのお客様が対象となります。

家具などのインテリアや家電購入などにぜひご活用ください


キャンペーン対象の新築戸建はこちら↓↓
 

 
アーチをちりばめた可愛らしい外観と、ブルーを基調にした甘すぎない爽やかなインテリアで仕上げた新しい住宅。
家具や小物が映えるよう、主張しすぎない壁紙や床材を選びました。
プランは、子育て世代にぴったりの導線重視型。デザインだけでなく、「暮らしやすさ」にもこだわった住まいです
 

 
こちらの住宅では、リビング階段を採用
ブルーのアクセントクロスが特徴になっています。
 

 
他にも、こだわりポイントたくさん
ただいま、見学予約も受付中です。キャンペーン対象の新築分譲住宅はこの1棟のみとなっておりますので、ぜひお早めにご見学くださいませ


そして、もちろん!!
自由設計でマイホームを建てたい方のための区画もまだ残っております。
ただ、こちらもありがたいことに、残り区画数が減ってきました
こちらもご見学可能ですお客様のご要望をお伺いしてプランも作成しますので、ぜひお気軽にご相談ください。



キャンペーン中のこの絶好の機会
皆様のご来場、お待ちしております
 
こちらも参考にしてくださいね
↓  ↓  ↓
 

 

 

サムネイル
水曜日は、バレンタインでしたね!
みなさんは、旦那さんやお子さんにチョコをあげましたか?(もしくは自分チョコ買いましたか??)
美味しいチョコが並ぶこの季節…。いつもは買わないちょっとお高めチョコも、ついつい買ってしまう危険な時期でもあります(笑)

もちろん、買ったチョコも間違いなく美味しいけれど!手作りチョコもいいですよね
フレスコショールームでは、12日の月曜日に親子バレンタインチョコ教室を開催しました。

 
 

こちらが完成したチョコ
お店に売っているような、素敵なチョコレートが完成しました。
転写シートで柄をつける作業がちびっ子達に好評でしたね~!素敵なバレンタインデーになっていると嬉しいです

親子バレンタインチョコ教室の様子はこちら


さて、本日は土地の話。

マイホームを検討し始めると、建物のことや資金計画のことなど、考えなければいけないことはたくさん。
住みたいエリアは決まっていても、土地探しに関して分からないことも多いかと思います。
そこで本日のブログでは、土地探しのときの注意点をご紹介させていただければと思います
 


【土地探しのときの注意点】
①土地の種類
②道路関係
③ガス・水道などの設備面




①土地の種類
不動産会社で住宅用として売っている場合は問題ありませんが、個人所有の土地を買うときは、家が建てられる土地かどうかを確認しましょう。
市街化調整区域という地域では、名前の通り市街化を抑制する地域となっているため市の許可が必要となる場合が多く、気を付けなくてはいけません
また、その他の地域でも建てられる建築物が指定されており、場合によっては住宅が建てられないなど様々な条件がある可能性もありますので注意しましょう。
さらに、道路から高低差のある土地の場合は、ブロック工事や深基礎など建築費が通常よりかかる場合がありますので、そこも確認が必要です


②道路関係
家を建てるためには、土地に、4m幅の道路が2m以上接していなくてはいけません。
仮に道路幅が足りない場合は、道路の幅が4mになるように中心から両側に広げなくてはいけないという決まりがありますので、前面道路が狭い場合は気を付けましょう。
ちなみに、道路の種類は、公道と私道があります。
公道とは、市や県などの行政が所有する道路、私道は個人所有の道路になります。私道は、土地購入時に土地と合わせて道路の持分を持つことも多く、道路の修繕などは持分を持つ人たちで行う必要が出てくる場合もあります。


③ガス・水道などの設備関係
土地のなかに、上下水道やガスなどの配管が引き込まれているかどうかを確認しましょう。
もしも入っていない場合は土地のなかに引き込まなければなりません。つまり、配管を掘り出してそこから繋げるための工事が必要となり、当然ですが費用もかかります。
その費用が、土地に含まれているのか?別途必要なのか?その確認が必要ですね。
(オール電化ご希望の場合は、ガスの引込みは不要です)
また、地盤が軟弱な場合は地盤改良工事などが必要となる場合もあるので、建築工事費は余裕をもって計画しましょう!


このように、土地購入をする場合は色々な点に気を付けなければなりません。
ご不明点や疑問点などは、担当者に確認するのが確実ですね


フレスコでも、土地探しのご相談を承っております
ぜひ、お気軽にご相談ください

 


こちらも参考にしてくださいね
↓  ↓  ↓
 

 
 

  -  

サムネイル
先日、初めての企画「LINEスタンプ講座」を開催しました
何を教えてもらったかといいますと・・・ペットや子どもなど、自分の写真を使ってスタンプを作る方法です。
スマホに入っている写真の背景を切り抜き、好きなセリフをつけてスタンプにしていくんです。

 
 
みなさん、真剣!
2時間集中して作りました
なかには、自分で書いたイラストをスタンプにした方も。
 
スマホひとつで手軽に作れるのが嬉しいですね
作ったスタンプは、設定次第で自分だけで楽しめるプライベート設定にも出来ますし、実際に販売も可能!
一度作り方を教われば自宅でも簡単にできますので、ご興味ある方はぜひ次回開催の際にご参加くださいネ


さてさて
本日は、フレスコタウンちはら台の話題です
度々ブログでもご紹介させていただいておりますが、フレスコタウンちはら台では、ただいま新しいZEHモデルハウスを建築中です!
先日のイベントでは構造見学会を行い、頑強な構造躯体をご覧いただきました。
今回は、実際にどのような構造のこだわりがあるのか紹介させていただきますsmiley


まずは、木材にウッドワン社製のLVLという、非常に強度の高い木材を使用しています。
 

木材は、柱に含まれる水分量が高いと年が経つにつれて反りや割りが出てきてしまうことがあります。
ですが、LVLは4mmのシート状の単板を乾燥させ圧縮接着させているため、柱に含まれる水分をほとんど無くすことができます。それにより反りや割れ目ができにくくなり木材の強度が保たれます。

また、接合部にはメタルジョイント工法を採用
 

在来方法ですと接合部分を大きく削る必要があるのですが、金物による接合は木材への欠損が非常に少なく柱自体の耐力低下の心配がありません。
さらに、鋼製ピンで金物と木材を引き付けるため、接合部の緩みもありません。この専用金物とLVLで建てた住宅で実大振動実験も行われており、耐震性の高さも証明されています。

また、こちらの建物はZEHとなっているため、光熱費を0にするために太陽光発電システムを取り入れるだけでなく、エネルギー消費を抑えるために断熱性能を高めることも必要になります
そのため、フレスコでは、旭化成の製品で熱伝導率(数値が小さければ小さいほど性能が高い)が0.0020という世界最高レベルの断熱性能を誇るネオマフォームを採用しています!住宅以外にも、航空機や新幹線などにも使われているんですよ

そして断熱材だけでなく、窓ガラスも、冷暖房の消費エネルギーを大幅に抑えられる樹脂製サッシを採用しています。ガラスとガラスの間にアルゴンガスを充填し、空気に比べ熱伝導率を約30%抑え日遮熱を50%以上カットしています。
夏は涼しく、冬は暖房熱を外へ逃がさない理想的な住まいです


このように、構造面では色々なこだわりポイントがあります。
また、構造だけでなくデザインにもこだわっていますので、完成もお楽しみに

「実際に建物を見てみたい!」「話を聞いてみたい!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひフレスコタウンちはら台にお越しくださいませ~
担当スタッフが詳しくご説明をさせていただきます。

 
お気軽にご見学ください

フレスコタウンちはら台の詳細ページはこちら
 

こちらも参考にしてくださいね
↓  ↓  ↓

 

 

サムネイル
先日、初の電動ろくろ体験をしてきました
 陶芸,陶芸体験,ろくろ
90分の体験コースで、終了時間までお皿や湯呑、お茶碗などを作ることができます。
初めての体験ということもあり、なかなか苦戦しました
先生が優しく教えてくれたので、最終的には3つ完成!その中で一番のお気に入りを焼いてもらうことにしました
完成して届くのが楽しみ
集中しすぎて、あっという間の90分でとっても良い経験になりました。ぜひ、ご興味ある方にはオススメしたいです。

ちなみに、この体験。お店の取材も兼ねてます
お店のことをまた詳しくご紹介しますので、そちらもお楽しみに


さて、本日は千葉のおいしいお店紹介の記事です
今回ご紹介するのは、営業さんオススメの千葉市若葉区にある"トラットリア・アルベロ"さん。
素敵なイタリアンのお店です。

閑静な住宅街にあり、まさに隠れ家レストラン
お肉やお魚など千葉県産の食材を多く使っており、どのお料理もおいしいんです。
千葉県民としては、地元の食材をおいしく食べられるのは嬉しいですね

こちらは、1万円のコース料理の一部!
 
トラットリア・アルベロ,イタリアン
 
トラットリア・アルベロ,イタリアン
 
トラットリア・アルベロ,イタリアン
この他にも色々なお料理が出てきたそうですよ
店内も落ち着いた空間になっており、ゆっくりとお酒を飲みながらお料理を楽しめるお店です。
ぜひ、お近くの方は行ってみてください
 

こちらも参考にしてくださいね
↓  ↓  ↓

 

  -  

サムネイル
またまた、雪が降りましたlaugh
先日のような降り方にはならなかったようで、一安心しました。
今、インフルエンザも大流行しているとニュースでも度々聞くので、今日は特に暖かくして過ごしたいと思います。
みなさんも、風邪などにお気を付けください


さて、本日は流山に新しく誕生する「コンフォートエリア東深井」についてご紹介させてください
既に昨年12月より、分譲地一覧に情報を掲載をさせていただいていましたが、1月15日に新しく特設サイトがオープンとなりました
 

「忙しい日常生活を送っている方にとって、心もカラダも自然体でいられる住まいをご提供したい」
そんな想いが、この分譲地に込められています
毎日お仕事に家事に育児に、やることがたくさんある中で、次の日もまた頑張る活力を養えるような空間と"くつろぎおうちじかん"をご提供できればと思います


コンフォートエリア東深井サイトは、6月のグランドオープンに向け、間取りページなども準備中
そちらは、もうしばらくお待ちくださいね。

今日は、周辺環境についてご紹介いたします

コンフォートエリア東深井がある流山市。
実は今、千葉県で1番人口増加率が高い人気のエリアなのです
そのなかで、最も人気があるのは「流山おおたかの森」でしょうか
流山おおたかの森は、秋葉原駅とつくば駅を45分で結ぶ[つくばエクスプレス]が通っているので、都内への通勤にもお子さまの進学にも便利。
そのため、お住みかえになる方が多いのです。
おおたかの森駅には、大型のショッピングモール流山おおたかの森ショッピングセンターが!
 
 
ファッション・雑貨・レストランなどのショップがたくさん揃っているため、土日・平日に関わらず多くの方々で賑わっています
コンフォートエリア東深井の最寄り駅である「東深井」駅から「流山おおたかの森」駅までは電車で7分。
気軽に行ける近さが嬉しいですね


また、分譲地から徒歩15分圏内に、スーパーやドラッグストアがあり生活環境も◎
幼稚園・小学校・中学校も近いのでお子様がいる方にもオススメです
流山市で新築をお考えの方は、ぜひ一度"コンフォートエリア東深井"もご検討ください

最後に!
スタッフオススメの場所をご紹介しちゃいます

まずは、分譲地から車で10分のところにある人気カフェ「cafe ONIWA」さん。
こちらは、以前「流山のおいしいお店~cafe ONIWA~」というブログ記事でご紹介させていただきましたので、宜しければご覧ください

そして、もうひとつが「千葉県立柏の葉公園」
みなさん、既にご存知ですかね
柏の葉公園は、総合競技場や野球場・テニスコート・ドッグランなどがある、とても大きな公園です
休みの日になると多くの家族連れの方が広場でキャッチボールやサッカー、バドミントンなどをしています
また、桜の並木道もあり、花見シーズンはとっても綺麗ですよ(ちなみに紅葉も綺麗!)
ぜひ、ご家族で行ってみてくださいね

 
コンフォートエリア東深井 特設サイトはこちら
 


こちらも参考にしてくださいね
↓  ↓  ↓



  -   -   

サムネイル
先日、ショールームで引渡式を行いました。
今回のお引渡式にはY様にご参加いただきましたよ
 
 
引渡式では、お客様に感謝状やお花をプレゼント
営業担当からのご挨拶では、お子様との思い出を楽しそうに話していました
お子さんが掘ったおイモをもらったんだとか
それは、とっても嬉しい思い出ですね

引渡式では、お客様にテープカットをしていただいているのですが、「テープカットなんてはじめて!」というお客様が多く、今回のお客様も初テープカットお子さんも上手に切れました!

最後に一本締めと写真撮影で終了となります
 
式自体は短い時間ですが、将来、家を建てたときの思い出のひとつになっていると嬉しいです。Y様、ありがとうございました


さて、本日は【大型分譲地に暮らすメリット】について。
弊社でも販売をしている大型分譲地ですが、メリットが実はたくさんあるんです今回は、その一部をご紹介できればと思います

でも、ちょっとその前に・・・新築を考え始めたばかりの方からすると、「そもそも分譲地って?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
まずは、分譲地についてお話しますね。

分譲地とは、住宅会社などが広い土地を一括購入し、何区画かに分けて販売する土地のことを言います。
分譲地の規模は、数区画の小規模のものから数百区画のものまで、さまざま。
フレスコだと全98区画の「フレスコタウンちはら台」が大型分譲地に該当します。
また、弊社で分譲しているリゾココ野田みずきも、オオソラモ野田みずきという194区画からなる大型分譲地の一部となっています。

きれいに区割りされた敷地に一斉に新しいお家が建てられるため、美しい街並みが出来上がっていきます
それも、大型分譲地が人気の理由のひとつですね


また、先ほども述べましたが、大型分譲地にはメリットがたくさん。
今回は4つご紹介します

①計画的な街づくり
区画割りをする際、分譲地全体を考えた計画的な街づくりを行ないます。そのため、道路幅も広くゆったりとした環境で生活ができるのです!

こちらはフレスコタウンちはら台の写真↓↓
 

道路の幅は6m。広々とした道路で車の駐車もしやすくなっています


また、こちらは野田みずきの写真。
野田みずきの分譲地では、分譲地内の道路に車道と歩道を分けるインターロッキングを設けることで、安全に考慮しています。
 
小さいお子様がいるご家庭でも、こうすることで、安心感がうまれますね。


②分譲地への入り口が制限されている
出入り可能な道路が制限されているため、不特定多数の人や車などの通行が少なく、交通トラブルが起こりにくくなります。
また、分譲地に住んでいる人以外が通ると目立ちやすいので、不審者が近づきにくく防犯性が高くなるとも言えます。
 
 
こちらは、ちはら台の区画図。
入口を2か所に限定することで、居住者以外の車の進入を抑制しています。また、街区内道路を碁盤目状にせず、十字路をサブゲート前の1か所のみにすることで、四方から車が集中するトラブルが起きないようにしています。
 
こちらは、野田みずき。
すべての道の終着点にはUターン可能な袋小路を採用し、無駄な車の通り抜けを防いでいます。
 
また野田みずきでは、街全体が緑の生垣で囲われていますので、より安心感が増しますね


③人間関係を構築しやすい

分譲地では、一斉に販売を開始する(または、1期・2期・3期のように、いくつかのグループにわけて順番に販売する)ため、同時期に住み始める世帯が多く、良好な人間関係を構築しやすいです。特に、お子さんがいる方には、結構ここが大きなポイントだったりします
新しい分譲地では、同年代のお子様がいらっしゃるケースも多く、情報交換がしやすかったり、子どもたちが一緒に通学できる安心感があります。
これは、"お客様の声"の取材をしている中でも、聞かれたことでした。
子どもが多い街は、それだけで明るい雰囲気になりますね

④お手頃価格
造成工事などをまとめて行う事でコストを抑えられるため、お手頃価格にもかかわらず、質の高い住宅を手に入れることができます。


以上、大まかではありますが、4つご紹介させていただきました
これを一言でまとめるとすると、安全に、そして安心して暮らせる環境が"大型分譲地"には揃っている というのが人気の理由ではないでしょうか

新築を考える際、分譲地の環境などにも考慮して家づくりをスタートさせてみるのはいかがでしょう?

フレスコでも、皆さまのご来場をお待ちしております


フレスコタウンちはら台について

リゾココ野田みずきについて
 

こちらも参考にしてくださいね
↓  ↓  ↓